領内小学校トピックス

領内小学校の学校行事や学年行事について、随時更新します。

令和4年度

月日 学習・活動 写真など  コメント 
 8月4日(木) 野外教育活動 (5年生)G
 退所式
   一泊二日の活動を終え、退所式を迎えました。式では施設の方から「感謝の気持ちを大切に」ということばをいただきました。子どもたちには、準備から今日までを振り返らせ、家の人をはじめ、さまざまな支えがあることに目を向けさせたいと思います。
 8月4日(木)  野外教育活動 (5年生)F
野外炊飯
   

  雨が降り出しましたが、屋根付きの炊事場でカレー作りをしました。火起こし、米とぎ、水の計量など、不安いっぱいなようでしたが、ご飯もカレーも時間内にできました。「にんじんがかたかったけれど、おいしかった。」と満足そうでした。

 8月4日(木)  野外教育活動 (5年生)E
来た時よりも美しく
    朝食の後は掃除です。次の学校が昼に到着するので「来た時よりも美しく」を意識して取り組みました。施設の方の点検を受けて、子どもたちは一喜一憂。よい学びになっています。
  8月4日(木)  野外教育活動 (5年生)D
食事風景
    昨日の夕食(上)と今日の朝食(下)の様子です。

 朝食では寝起きということもあり、少々疲れた様子でしたが、カメラを向けると笑顔になります。

  8月4日(木)  野外教育活動 (5年生)C
キャンプファイヤー
    山の中は日暮れが早く、19時を過ぎると足元がおぼつかなくなるほど暗くなりました。山の静けさを感じながら、ファイヤーが始まりました。子どもたちは大きな炎のもとで、ペア校の山崎小とスタンツを披露し合い、交流を図りました。最後は火文字を眺め、気持ちを新たにしました。
 8月3日(水)  野外教育活動 (5年生)B
 くつろぎタイム
     ウォークラリーを終えて、お風呂待ちの部屋の様子です。3キロほど山中を歩きましたが、子どもたちは、まだまだ元気いっぱい。カードゲームを楽しんでいました。この後のキャンプファイヤーでも、楽しい思い出を作ってほしいと思います。
 8月3日(水)  野外教育活動 (5年生)A
 ウォークラリー
    時折心地よい風が吹く中、ウォークラリーが始まりました。チェックポイントで待っていると、山の中から「こっちだよ」「クイスの答えは何だろう」と聞こえてきました。活動を通して、楽しく自然散策ができました。 
 8月3日(水)  野外教育活動
(5年生)@
入所式
    旭高原自然の家に到着しました。バスに酔う児童が少しいましたが、昼食を食べて入所式が始まりました。いよいよ活動が始まります。
 7月7日(木)
 理科の学習
(3年生)
    「風やゴムのはたらき」の学習場面です。ゴムを伸ばしていくとスピードや距離はどのようになっていくのかを調べました。車のスピードや移動距離が増していく変化をたっぷりと味わうことができたようです。
 



6月17日(金)




 生活科の学習
(2年生)
    学校近くの用水路で水辺にいる生き物の採集に出かけました。ザリガニ、ドジョウ、オタマジャクシなど、たくさん捕まえることができたようで、子どもたちはとてもうれしそうでした。今後は採集した生き物を飼育するために必要なえさやすみかについて学習していきます。
 




6月14日(火)





 環境学習
(4年生)
    祖父江のホタルを守る会の皆様から、ホタルを守る活動を通して自然環境を守ることの大切さを学びました。「一度でも汚され、壊されてしまった『川』『環境』は、二度と昔のように戻ることはできません。ホタルは戻りたくても戻ることができず、より良い環境がいかに大事かを教えてくれています。」と分かりやすく教えてくださいました。
 





6月13日(月)




 プール開き     6月10日に児童会が代表で参加し、プール開きをしました。安全で楽しい水泳の授業となるように祈願しました。13日には、さっそく2年2組と4年生がプールに入り、浮くことや歩くことなどで、水の感覚を楽しみました。
 6月10日(金)  家庭科の学習 (5年生)      5年生は練習布を使って手縫いの学習をしています。玉結びや玉留めを学習し、今日は波縫いに挑戦しました。地域ボランティアのみなさんにご協力いただき、やり方を丁寧に教えていただきました。次回は、本返し縫い等に挑戦です。
6月10日(金)  読み聞かせ(図書委員会)      図書委員会のキャンペーン「そうだ!図書室へ行こう」が始まりました。目的は「たくさん本を借りてもらうため」の取り組みです。児童集会で紙芝居、1・2年生の教室で読み聞かせを行いました。22日までに本を借りたら、スタンプを押すなどの方法で、本の貸し出し数を増やす試みです。全校児童には読書の時間が増えること、図書委員会の子どもたちには、貸し出し数に注目し、今後の新たなキャンペーンに活かして欲しいと思います。
 






6月1日(水)







 交通安全教室(全校児童)     交通安全教室を実施しました。稲沢警察の方や交通指導員の方から、1〜3年生は安全な歩行の仕方、4〜6年生は安全な自転車の乗り方について教えていただきました。「自分の命は自分で守る」ために交差点等では必ず左右を確認することを改めて学ぶよい機会になりました。
 




5月25日(水)




 租税教室
(6年生)
    6年生を対象に租税教室を行いました。講師の方が税の種類について尋ねると、すぐに返ってきた答えは消費税。やはり子どもにとって身近な税でした。租税教室では、税の種類の他、税の使われ方や予算について学びました。
 





5月23日(月)







 どきどきわくわく町探検(2年生)     学校周辺にあるいろいろな建物などを見つけ、気付いたことを絵や文に表しました。いこいの広場では、小川をじっくり観察しました。子どもたちは、めだかやおたまじゃくし、小えびを見つけて大喜び。改めて学校周辺の魅力を見つけた学習になりました。
 






5月20日(金)









 みんなの力で 〜PTA環境整備作業〜     PTA保健環境委員主催の環境整備作業がありました。活動内容は側溝の泥上げと草取りです。保健環境委員をはじめ18名の保護者の皆様と6年生で作業を行いました。みんなの力によって画像のようにきれいになりました。一生懸命に取り組む6年生の姿に頼もしさを感じました。





 
5月13日(金)






 ふるさと領内の
力に感謝!

野菜の苗植え
(1・2年)

    GW期間中に地域の方々が学級園を耕してくださいました。5 月9・10日には、1・2年生に野菜の植え方を教えていただき、野菜の苗を植えました。またツルレイシを育てるための棚も組み立ててくださいました。子どもたちは、なす、さつまいも、ピーマン、きゅうり、ミニトマトが大きく育つように水やりをしています。

4月21日(木)
 
1年生を迎える会  

  2〜6年生の子どもたちが、メダル、紙飛行機、アサガオの種のプレゼントやクイズ、ダンス、寸劇の出し物で入学を祝いました。様々な形で歓迎の気持ちを表現し、楽しくあたたかな会となりました。


令和3年度

月日 学習・活動 写真など  コメント 

3月24日(木)
 
修了式  

  1〜5年の修了式を行いました。子どもたちはどんな状況でも目標に向かってよく努力し、身も心も大きく成長することができました。代表の児童による「一年間を振り返って」をテーマとした発表、「みつばち文庫」寄贈の披露も行いました。保護者の皆様、地域の皆様と協働して教育活動に取り組めたことに心から感謝申し上げます。これからも「いい顔・いい汗・いい心」の領内っ子をともに育てていきたいと願っています。


3月18日(金)
 
卒業式  

  45名の卒業生の旅立ちを、保護者の皆様、在校生代表の5年生、職員で心を込めて祝福しました。送り出しの後には、担任へのサプライズ企画もありました。卒業生の皆さんの未来が、「いい顔・いい汗・いい心」で輝きますように。ふるさと領内は、ずっと応援しています。


3月17日(木)
 
修了式(6年)  

  卒業式の前日、6年の修了式を行いました。第6学年の修了証を渡し、稲沢市からの卒業記念品、卒業証書ホルダーの披露・授与を行いました。卒業式への思いが高まりました。


3月12日(土)
 
卒おめ企画
「おやじからの
挑戦状」
 

  6年生の卒業をお祝いし、おやじの会の皆さんが企画してくださいました。グループで協力しながら「謎解きクイズラリー」「ギネスに挑戦」などの各ポイントを回りました。最後は鬼辰カケルさんが描いてくださった似顔絵を手に、記念撮影を行いました。心温まる一日となりました。


3月8日(火)
 
奉仕作業
(6年)
 

  6年生が卒業前に、6年間過ごした学校のために奉仕作業を行ってくれました。ワックスがけや側溝掃除、教室の整備などの作業に、心を込めて一生懸命取り組んでいる姿は立派でした。学校中がとてもきれいになりました。6年生の皆さん、ありがとうございました。


3月3日(木)
 
学校運営協議会  

  本年度最後の学校運営協議会を開催しました。学校評価や本年度の教育活動をもとに、学校・家庭・地域が一体となった「ふるさと領内」で子どもたちが成長するための地域学校協働活動や、次年度の学校運営方針を中心に話し合いました。


3月1日(火)
 
卒業生を送る会  

  本年度も全校で集まることはできませんでしたが、それぞれが工夫して、卒業生への感謝の思い、卒業をお祝いする気持ちを伝えました。6年生はそれぞれの出し物を楽しみながら、領内小での思い出を振り返っている様子でした。手作りの心温まる送る会となりました。


2月21日(月)
〜3月3日(木)
 
なわとび大会
 

  本年度のなわとび大会は、個人で目標を設定し、練習してきた中での自己ベストの更新を目指しました。練習中や本番で、仲間と声を掛け合い、励まし合いながら記録の更新に向け、頑張る姿が見られました。開催の仕方を工夫することで、目的を大切にした取組となりました。


2月21日(月)
   22日(火)
 
手洗い指導
(2年)
 

  養護教諭によるい手洗い指導を行いました。クリームを塗ってから手洗いをし、ブラックライトを使って確かめました。光って見えるところが洗い残しだということを確認し、正しい手洗いの仕方を学びました。学習したことを意識して、手洗いチャレンジにも取り組みました。


2月1日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(1年)
 

  きらら会の方による1年生への読み聞かせがありました。表情豊かな読み聞かせで、子どもたちは本の世界に引き込まれていました。コロナ禍だからこそ、心の栄養である読書に親しむ機会を大切にしたいと思います。


1月31日(月)
 
避難訓練
(休み時間)
 

  今回の避難訓練は、休み時間に地震が起きた想定で行いました。運動場、校舎内、それぞれで第一次避難、第二次避難のための行動をとることができました。東日本大震災の教訓「避難3原則」を心に留め、訓練や備えをしていきたいと考えています。


1月27日(木)
 
スクールガードさんに感謝する会  

  スクールガード「領内子ども守り隊」の皆様に感謝の気持ちを伝える会を開きました。毎日温かく見守り、助けていただいているおかげで、事故や事件もなく、安全な学校生活を送ることができています。これからも心を込めたあいさつで感謝の気持ちを伝え続けたいと思います。


1月18日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(2年)
 

  3学期の読み聞かせは、2年生からスタートです。季節に合った絵本や紙芝居に引き込まれる楽しい時間を過ごしています。クイズやゲーム感覚で盛り上がれるお話もあり、笑顔が広がります。


1月14日(金)
 
雪の朝
 

  雪が積もって銀世界になった領内小の運動場に、朝、子どもたちの元気な姿がありました。学年ごとに時間帯を決めて外に飛び出し、雪で遊びました。あちらこちらにかわいい雪だるまが出現しました。


1月11日(火)
   12日(水)
 
版画教室
(4年)

 

  元祖父江町教育委員会教育長で子ども版画教室講師の橋本弘之先生をお招きし、4年生が2日間に渡って木版画を教えていただきました。彫刻刀の持ち方や彫り方、刷り方の基礎を丁寧に教えていただき、のびのびと個性豊かなヒマワリを表現することができました。


1月7日(金)
 
3学期始業式  

  2022年、令和4年がスタートしました。3学期は学年のまとめ、次の学年への準備をする大切な学期です。たとえコロナ禍でも自分自身、そして誰かを笑顔にできるような優しくたくましい領内っ子であってほしいと願います。代表児童から、新年の決意が述べられました。それぞれが新しい目標を決めて、さらに成長してほしいと思います。


12月23日(木)
 
2学期終業式  

  「感謝」「思いやり」の気持ちを大切に「みんなで」力を合わせ、さまざまなことが実現できた2学期でした。保護者の皆様、地域の方々と「共育」活動に取り組むことができたことに、心から感謝します。たくさんの表彰や、代表児童からの2学期を振り返っての発表もありました。


12月9日(木)
 
マラソン大会  

  さわやかな青空のもと、マラソン大会を行いました。低・中・高学年に分かれ、それぞれが抱いた目標に向かってコースを走り抜き、練習の成果を発揮しました。保護者の皆様のご協力や応援、仲間の声援を力にして、苦しくても自分に負けずに前に進む領内っ子は、誰もが主役として輝いていました。


12月7日(火)
 
防犯教室
ネットモラル塾
 

  朝にはDVDによる防犯教室、2〜4時間目には、スターキャットケーブルネットワークより講師の方をお招きし、ネットモラル塾を行いました。正しい知識を身に付けることが、自分や仲間の身を守ることにつながることを学習しました。ご家庭でも話題にしていただけるとうれしいです。


12月4日(土)
〜10日(金)
 
人権週間
 

  12月4日〜10日は人権週間です。6日(月)の朝礼では、校長より、絵本の読み聞かせをまじえ、人権についての話をしました。2階の廊下には、人権に関わる本も展示しました。人権週間を、人権について自分事として考えるよい機会としたいものです。


12月3日(金)
 
稲沢郷土学習
(6年)
 

  稲沢郷土学習として、6年生がバスで荻須美術館へ出かけました。郷土の偉人、荻須高徳画伯の作品をじっくり味わうことで、文化のまち稲沢市への理解を深めることができました。


11月30日(火)
 
まち探検
(2年)
 

  2年生が生活科「もっとなかよしまちたんけん」の学習のため、身近なお店や施設をグループに分かれて探検に出かけました。地域の皆様や保護者の方々のご協力のおかげで、実際に見学や質問をさせていただくことができ、地域について学習を深めることができました。


11月30日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(3年)
 

  きらら会の方による、3年生への読み聞かせがありました。季節感たっぷりのお話、心温まるお話、みんなで会話しながら楽しむお話など、さまざまな本に親しむことのできる、わくわくする時間を過ごしています。


11月26日(金)
 
ウルドくん
あいさつ運動
 

  本年度も稲沢市を拠点としたバレーボールチーム「ウルフドッグス名古屋」のマスコット・ウルドくんがあいさつ運動に来てくれました。延期になっていたので、ウルドくんに会えてみんな大喜びでした。心のこもったさわやかなあいさつの通い合う学校を目指していきたいと思います。


11月20日(土)
 
学校公開日  

  保護者の皆様の感染対策へのご協力のおかげで、土曜日の公開日が実現しました。保護者の皆様にご参観いただき、子どもたちは張り切って発表や授業に取り組んでいました。見ていただくのを楽しみにしていた子どもたちの気持ちが伝わってきました。

 11月18日(木)
     19日(金)
 図書館見学
(2年)
   
 小春日和の中、2年生が祖父江の森図書館の見学に出かけました。スクールガードさんにもご協力いただき、安全に行ってくることができました。図書館の仕組みや図書館での仕事について分かりやすく教えていただき、たくさんの発見ができました。
 11月7日(日)  おやじの会
特別企画
秋まつり
   
 夏から延期となっていたおやじの会の特別企画が「秋まつり」として開催されました。12種類のゲームコーナー、塩ビパイプ水鉄砲、缶バッチを作ろうコーナー、水鉄砲で遊ぼうコーナーがあり、ワクワクと笑顔がいっぱいの楽しいおまつりとなりました。
 11月5日(金)  修学旅行(法隆寺見学)    
 太子堂での昼食、買い物を終え、聖徳太子で有名な法隆寺を訪れました。ガイドさんの詳しい案内のもと、夢殿まで足をのばし、当時の美しい建築技術や、数々の国宝等を間近で見ることができました。

 11月5日(金)  修学旅行(東大寺見学)    
 快晴の朝、みんな元気に旅館を出発し、2日目は東大寺の見学からスタートです。
 授業で学習した東大寺の大仏の大きさを間近で感じ、大仏に願いを込めた当時の時代背景に思いを馳せました。その後、奈良公園を班別行動で回りました。鹿せんべいを手に、鹿ともたわむれました。

 11月4日(木)  修学旅行(旅館到着)    
  丸益西村屋を出て、京都から奈良へ移動し、宿泊場所である天平旅館に到着しました。みんな元気です。
  この後、夕食、夜店散策、入浴の予定です。


 11月4日(木)  修学旅行(友禅染体験)    
 二条城から歩いて丸益西村屋に向かい、友禅染体験をしました。型紙を選び、摺込友禅という染め方で、個性豊かな美しいトートバックが完成しました。満足のいく作品に仕上げるために、型紙や色使いを一生懸命考えて制作しました。

 11月4日(木)  修学旅行(二条城見学)    
 昼食後は、二条城を見学しました。社会科の歴史で学習する大政奉還が行われた舞台を目の当たりにすることができました。キュッキュッと床が鳴るウグイス張りの仕組みも床下から見学しました。
 11月4日(木)  修学旅行(清水寺見学・昼食)    
 京都らしい街並みやお土産屋さんが続く道を歩き、清水寺を見学しました。清水の舞台からは、秋の京都の街を一望することができました。
 その後、梅山堂にて、昼食を食べ、お土産を楽しそうに選んでいました。







 11月4日(木)  修学旅行
(6年)
   
 11月4日(木)、早朝から温かくお見送りいただき、6年生が元気に修学旅行に出発しました。京都に着き、まずは金閣寺を見学しました。ガイドさんの説明をよく聞いて歴史的な背景を学びながら、秋晴れの日差しにキラキラ輝く金閣寺、美しい景色をじっくり味わいました。


11月1日(月)
 
いもほり
(1年)
 

 1年生がいもほりを行いました。ずっと学年園を見てきてくださった地域の方々のおかげで大豊作!大きなおいもを手に、みんな大喜びでした。いもほり後、地域の方々が畑を耕してくださいました。いつもありがとうございます。


11月1日(月)
 
避難訓練
(火災)
 

 2時間目に火災を想定した避難訓練を行いました。みんな真剣に素早く避難することができました。教室に戻った後は、DVDを視聴し、火災防止対策について学んだり、避難の仕方について振り返りをしたりしました。


10月19日(火)
 〜29日(金)
 
なかよしウィーク  

 のびのびタイム・いきいきタイムに、みんなが楽しみにしていたなかよし遊びを行いました。6年生が中心となって、コロナ対策を講じながらの遊びを工夫して考えてくれたおかげで、どのグループも仲良く、楽しく遊ぶことができました。


10月28日(木)
 
SDGsについての特別授業2
 

  1〜3年生が、先週に引き続き、SDGsについての特別授業を受けました。SDGsデザインの岩田様・曽根様を講師にお招きし、それぞれが考えた「地球が元気でいるためにおうちでできること」について発表し合いました。今後はみんなで考えたことを意識し、身近なことから行動に移していけたらと考えています。


10月27日(水)
 
秋見つけ
(1年)
 

  1年生が校区にある布智神社に出かけ、「秋見つけ」を行いました。ふるさと領内の自然にふれ、深まりゆく秋を体感することができました。


10月26日(火)
 
校内オンライン
試行授業
 

  タブレットPCを用いて、校内でオンライン試行授業を行いました。この日は6年生がそれぞれの場所に分かれ、Teamsを活用して授業を行いました。今後も学年の発達段階に合わせ、さまざまな可能性を模索していきます。


10月26日(火)
 
ふれあい授業
(1年)
 

  動物病院の先生をお招きし、1年生がうさぎとのふれあい授業を行いました。心臓の音を聴いたり一人一人うさぎを抱っこししてぬくもりを感じたりして、命の大切さを学びました。


10月22日(金)
 
秋の校外学習
(1〜5年)

 

  さわやかな秋晴れの下、1〜5年生がバスで秋の校外学習に出かけました。それぞれの目的地で学年ごとに創作活動、見学や質問で学習を深めたり、仲間と遊んで絆を深めたりして、楽しく思い出に残る一日を過ごしました。


10月21日(木)
 
SDGsについての特別授業
 

  1年生〜3年生が、学年ごとにSDGsについての特別授業を受けました。SDGsデザインの岩田様を講師にお招きし、スライドによる紙芝居「王さまのちきゅう」を見て、「地球が元気でいるためにおうちでできること」について考えました。ご家庭でも話題にしていただけるとうれしいです。


10月20日(水)
 
PTAとスクールガードの打合会
 

  子どもたちの安全・安心な毎日のために、PTAの校外生活委員の方々との打合会をもちました。熱心に意見を出し合い、領内っ子への愛情あふれる会となりました。これからも地域ぐるみで子どもたちの安全に対する自覚と意識を高めていきたいと考えています。

10月14日(木)
運動発表会
 

  さわやかな秋晴れもと、延期となっていた運動発表会が行われました。徒競走では選手紹介にしっかり手を挙げて応え、全力で走り切りました。表現運動では、体育学習の成果を発揮することができ、みんなの「いい顔・いい汗・いい心」があふれていました。


10月11日(月)
 
学校運営協議会
 

  第2回の学校運営協議会を行いました。学校運営の中間報告や今後の教育活動・地域学校協働活動について協議し、地域が目指す児童像についてワークショップ形式の共有を行いました。今後の地域ぐるみでの教育活動に生かしていきたいと考えています。


10月11日(月)
 
タブレットPCを
用いたクイズ
集会
 

  児童集会で、児童会主催によるクイズ集会が行われました。全校児童がそれぞれ自分のタブレットPCでクイズに答えました。みんなで集まることはできなくても、タブレットPCを活用して、楽しい集会となりました。


10月5日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(2年)
 

  2学期は10月からきらら会の方による読み聞かせが始まりました。この日は2年生に向け、秋をテーマにした笑いいっぱいの楽しいお話や、昔から語り継がれてきた名作などの読み聞かせがありました。読書の素晴らしさにふれるよい機会となっています。


9月23日(木)
 
砂像完成披露式
 

  さわやかに晴れた秋分の日、祖父江町商工会設立60周年記念「砂像完成披露式」が行われました。名鉄森上駅前広場に、「恐竜はぎんなんを食べていた!」という化石の研究結果を表現した砂像が完成しました。本校から児童会役員2名が出席し、説明看板を紹介するとともに、砂像完成への思いや、ますます高まった地域への思いを述べ、完成をお祝いしました。


9月6日(月)
 
危険予知トレーニング
(ヒヤッとハッとタイム)
 

  「自分の命は自分で守る」という安全への意識を高め、行動できる児童の育成を目指して、9月6日(月)からの2週間で、「危険予知トレーニング(ヒヤッとハッとタイム)」を行います。6日(月)の朝には、テレビ放送で紙芝居をもとに、養護教諭からの話がありました。


9月1日(水)
 
2学期始業式
 

  新型コロナウイルス感染拡大が心配される中、2学期がスタートしました。始業式では、代表児童による「2学期頑張りたいこと」の発表がありました。「感謝」「思いやり」の気持ちを大切に、「みんなで」感染対策に取り組み、子どもたちの成長につながる2学期にしたいと思います。

 



8月6日(金)




 野外教育活動
(5年)退所
    1泊2日過ごした旭高原自然の家ともお別れです。最後に祖父江校区6小学校が集い、退所式を行いました。お世話になった自然の家の所長さんからお話しいただき、みんなでお礼の気持ちを伝えました。学んだことをこれからの生活に生かしてさらに成長し、また中学校で再開できる日が来るのが楽しみです。
 



8月6日(金)




 野外教育活動
(5年)焼杉
    6日朝、霧が晴れて晴天に恵まれました。朝の集いで名古屋弁バージョンのラジオ体操を行い、爽やかな1日が始まりました。朝食後、創作活動で焼杉の壁掛けを作りました。それぞれの野外教育活動の思い出を描いた素敵な壁掛けができました。
 


8月6日(金)



 野外教育活動
(5年)キャンドルファイヤー
    夕方から夜にかけて雨や雷が心配されたため、長岡小と一緒に講堂でキャンドルファイヤーを行いました。命の火、友情の火、正義の火、感謝の火を囲んで、スタンツやゲームを通して仲間との絆を深めました。
 



8月5日(木)




 野外教育活動
(5年)
ウォークラリー
    大自然の中、ウォークラリーを行いました。途中雨に降られたり、道に迷いかけたりしてドキドキしましたが、声を掛け合って全員ゴールできました。ポイントを集計して、1位〜3位までの班が表彰されました。
 



8月5日(木)



 野外教育活動
(5年)入所
   

 無事旭高原自然の家に到着しました。こちらもとってもいい天気で暑いです。お昼を済ませ、みんな元気です。入所式を行い、目標をもち、充実した野外教育活動にしますと誓いを立てました。


7月20日(火)
 
1学期終業式
 

  さまざまな感染対策を講じながらの1学期でしたが、無事終えることができました。終業式では、代表児童による「1学期頑張ったこと」の発表がありました。子どもたちはコロナ禍においても、成長を続けています。


7月14日(水)
 
着衣泳
(3・4・6年)
 

  3。4・6年生を対象に、着衣泳を実施しました。スポーツクラブNASの先生方から、水の事故から大切な命を守るための方法を、実践を交えながら、分かりやすく教えていただききました。


7月6日(火)
 
環境学習
(4年)
 

  「祖父江のホタルを守る会」の方々を講師にお招きし、環境について学習しました。昔はいたヘイケボタルやメダカなどの生き物がほとんど見られなくなってしまったのはなぜか、本当の意味での「豊かな自然」とは何かを考える授業でした。映像や模型など、具体的な資料をもとに、楽しく学習することができました。


7月6日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(3年)
 

  きらら会の方による、3年生への読み聞かせがありました。「七夕」や「夏休み」といった、季節にあった絵本や紙芝居を選んでくださいました。表情豊かな読み聞かせで、本の世界へ引き込まれました。


6月28日(月)
 
プール開き
 

  昼休みに児童会役員が代表で参加し、プール開きを行いました。例年よりも少ない時間数ですが、水に慣れること、水の事故防止について学ぶことを中心に授業を行います。安全で楽しい水泳の授業となりますよう心を込めてプール開きの式を行いました。


6月21日(月)
 〜25日(金)
 
なかよしウィーク  

 のびのびタイム(2限後の休み時間)にはアニマル学級が、いきいきタイム(昼休み)にはフラワー学級が、体育館でなかよし学級(縦割り学級)ごとに遊びました。密を避けながら全学年が一緒に楽しめるよう、6年生が一生懸命考えてくれたおかげで、笑顔いっぱいの楽しいひとときとなりました。


6月18日(金)
 
生きもの探し
(2年)
 

  2年生が校区内の用水へ生きもの探しに出かけました。たもと虫かごを手に、必死に探していました。カエルやドジョウ、ザリガニなどを見つけては、うれしそうに報告してくれました。


6月10日(木)
   11日(金)
 
芸術鑑賞会  

  劇団うりんこの「ともだちや」を鑑賞しました。本年度は3部制で実施しました。本当のともだちって…?と考えながら、劇中の動物たちと一緒に遊んでいるかのような素敵な空間でした。笑顔や歓声あふれる、楽しい時間を過ごすことができました。


6月7日(月)
 
なかよし活動
開始
 

  昨年度はできなかった「なかよし活動」。本年度は工夫しながら行います。この日は顔合わせと自己紹介、じゃんけんゲーム等を行いました。6年生がリーダーシップをとり、どの教室も笑顔がいっぱいでした。


6月7日(月)
 
感謝状披露  

  愛知県県警本部・愛知県防犯協会より、「領内子ども守り隊」
(スクールガード)の皆様に感謝状が届いたので、児童集会の時間に披露しました。長年にわたる地域安全活動へのご尽力、地域の犯罪防止に貢献してくださっている功労への感謝状です。代表で古畑さんにお話をいただきました。感謝の気持ちをこれからも、さわやかなあいさつで伝えましょう。


6月3日(木)
 
春の校外学習
(3・4年)
 

  予備日の天気も心配でしたが、晴天に恵まれ、徒歩で善光寺へ出かけました。絵になる風景を見つけて描きました。祖父江の森にも寄り、みんなで遊んで帰ってきました。ボランティアでスクールガードさんや保護者の方にもご協力いただき、ありがとうございました。


6月2日(水)
〜23日(水)
 
あじさい
読書週間
 

  図書委員会主催の「あじさい読書週間」が始まりました。スタンプカードを手に、楽しそうに本を選ぶ子どもたちで図書室が賑わっています。「ふるさと文庫」の本を借りる子もたくさんいます。児童集会や朝読の時間に、図書委員会の人たちによる紙芝居や大型絵本の読み聞かせもあります。


6月1日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(1年)
 

  きらら会の方による、1年生への読み聞かせがありました。1年生が大喜びする楽しい絵本や紙芝居を読み聞かせてくださいました。みんなが本好きになってくれるとうれしいです。


5月26日(水)
 
租税教室
(6年)
 

  講師の方に税金の種類や仕組み、役割などを教えていただき、税がなくなった世界を描いたビデオを見るなどして、税金の大切さについて学びました。学校にまつわる税のクイズの最後に1億円の重さ体験もでき、驚きの声があがっていました。


5月25日(火)
 
春の校外学習
(1・2年)
 

  予備日に延期しましたが、晴天にも恵まれ、徒歩で町探検をしながら、校区を巡りました。ボランティアでスクールガードさんや保護者の方にもご協力いただき、安全に出かけることができました。新しくできた「いこいの広場」で見学したり遊んだりできて、楽しい校外学習となりました、

5月20日(木)
交通安全教室
 

  各教室で、ビデオを見た後、交通ルールを守って歩いたり自転車に乗ったりすることの大切さ、命を守ることの大切さについて学習しました。スクールガードやお家の方に守っていただくだけでなく、自分たちでも安全に登下校、生活をする意識を高めたいと思います。


5月18日(火)
   19日(水)
 
体力テスト
 

  当日だけでなく、予備日や体育の授業を使って、昨年度はできなかった体力テストを行いました。少しでも記録を伸ばそうとアドバイスしながら取り組んでいました。


5月14日(金)
 
野菜の苗植え
(1・2年)
 

  1・2年生が、野菜の苗の植え方を地域の方に教えていただきました。おかげで上手に苗を植えることができました。「大きくなってね」と水をたっぷりあげました。おいしい野菜ができるのが楽しみです。


5月11日(火)
 
春の校外学習
(5・6年)
 

  本年度の春の校外学習は、徒歩で、給食までに戻ってくる、午前日程の計画を立てました。5・6年生は祖父江緑地に出かけました。長距離を歩きましたが、交通ルールを守り、仲間との親睦を深めることができました。


5月11日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(2年)
 

  この日はきらら会の方による、2年生への読み聞かせがありました。季節にあった絵本や紙芝居を、時にはクイズも交えて読み聞かせをしてくださいました。みんなとても楽しそうに聞き入っていました。


GW中
 
ふるさと領内の
力に感謝!
 

  体育館北の農園を、地域の方が耕してくださいました。肥料をまき、畝づくりにもご協力いただき、子どもたちが生活科や理科で野菜等を育てる環境づくりに大きなお力をいただきました。ありがとうございました。


4月26日(月)
 
クラブ活動
スタート
 

  4〜6年生のみんなが楽しみにしていたクラブ活動がスタートしました。運動系・文化系、それぞれの興味・関心に合った活動に、とてもいきいきと楽しそうに取り組んでいました。


4月26日(月)
 
1年生を迎える会
 

  学年ごとに体育館で出し物等を発表する形で、1年生を歓迎する気持ちを伝える会を開きました。児童会や6年生が中心となって、一生懸命に準備や進行をしました。2〜6年生からの心のこもった出し物やプレゼント、児童会からのスクリーンを使った紙芝居に、1年生はみんな「楽しかった!」と大喜びでした。領内小のあたたかさ、楽しさが伝わる会となりました。


4月22日(木)
   23日(金)
 
公開授業
 

  両日、昼休みの職員紹介・PTA活動についての話に引き続き、5時間目の担任による授業を公開しました。分散によるご参観へのご理解・ご協力ありがとうございました。保護者の皆様に授業の様子をご覧いただき、領内っ子たちもうれしそうでした。


4月22日(木)
 
学校探検
(1・2年)
 

  19日は1組、この日は2組の学校探検でした。やはり2年生が1年生のために、優しく案内していました。中には、まだ2年生も使ったことのない特別教室もありました。勉強で使う日が来るのか楽しみですね。


4月20日(火)
 
きらら会
読み聞かせ
再開
 

  昨年度は行えませんでしたが、本年度は、きらら会の方による読み聞かせを再開しました。この日は3年生。みんなきらきらした表情で聞いていました。きらら会の方が、領内っ子のために選んでくださった本を、表情豊かに読み聞かせてくださいます。本との素敵な出会いの場になるといいな、と思います。


4月19日(月)
 
学校探検
(1・2年)
 

  2年生が優しく案内しながら、1年生の学校探検を行いました。2年生は1年生に分かるようにそれぞれの場所を説明してくれました。探検した場所には学校の地図にシールを貼り、うれしそうでした。


4月12日(月)
 
スクールガードさんとの対面式
 

  日頃、領内っ子の安全を守ってくださっているスクールガードさん方との対面式を運動場で行いました。毎日見守ってくださっているおかげで、事故も事件もなく、安全に登下校することができています。これからも毎日さわやかなあいさつを交わし、自分たちでも安全に気を付けて登下校しましょう。


4月 8日(木)
 
小学校初めての
給食(1年)
 

  1年生にとって、小学校初めての給食は、みんな大好きな「カレーライス」と「ツナサラダ」でした。コロナ対策で、みんな前を向いての静かな給食ですが、おいしそうにモリモリ食べていました。


4月 7日(水)
 
始業式  

  令和3年度は全校児童269名でスタートしました。「心のつながり」が大切だと実感した日々から学んだことを生かし、工夫しながら、さらに「いい顔・いい汗・いい心」あふれる領内小にしたいと思います。新たな出会いを力にして、それぞれの目標を胸に、主体的に動ける領内っ子を目指します。最高学年の6年生はこの日、学年集会を行っていました。


4月 6日(火)
 
入学式  

  令和3年度、ピカピカの新1年生が入学しました。本年度は感染症対策を行いながら、新6年生も出席しての式になりました。名前を呼ばれると元気よく「はい」と返事ができ、6年生と「よろしくお願いします」のあいさつも交わしました。かわいい領内っ子の仲間入りを、みんなで祝福しました。

令和2年度

月日 学習・活動 写真など  コメント 
3月24日(水) 修了式  

  テレビ放送ではありましたが、各学年の代表に、一年間の学びを終えた証である修了証を渡しました。年度のはじめに立てた目標に向け、どんな状況でも領内っ子はよく努力しました。その頑張りを温かく支え、応援してくださった保護者・地域の皆様、ありがとうございました。今年度の学びを生かし、これからも元気で優しい領内っ子をともに育てていきたいと願っています。

3月19日(金)
 
卒業式  

  あたたかく晴れた良き日、53名の卒業生が、領内小学校を胸を張って巣立っていきました。保護者の皆さん、在校生代表の5年生と教職員とで、心を込めて祝福しました。6年生の皆さんは最高学年として、最後まで立派に、確かな「心のつながり」を残してくれました。6年生の心のこもった返事、歌声、在校生の決意が表れた歌声が体育館に響きました。皆さんの未来が、「いい顔・いい汗・いい心」で輝きますように。ふるさと領内はずっとみんなの夢を応援しています。

3月13日(土)
 
「卒おめ企画」
〜おやじからの
挑戦状〜
 

  6年生の卒業をお祝いし、おやじの会の皆さんが企画してくださいました。挑戦状の内容は、謎解きと学校にまつわるクイズを組み合わせた「謎解きクイズラリー」と、分割した貼り絵を各自で完成させ、パズルのように組み合わせた「校章のモニュメントづくり」でした。最後に校章をバックに、鬼辰カケルさんに描いていただいた似顔絵を手に、記念撮影をしました。力を合わせてミッションに挑戦する6年生の笑顔あふれる、思い出深い一日となりました。

3月3日(水)
 〜8日(月)
 
長縄大会
クラスチャレンジ
 

  体育委員会主催で、工夫して開催しました。クラスごとに目標を設定し、その達成に向けて団結して練習、チャレンジする姿が見られました。互いに声を掛け、励まし合いながら縄を跳ぶほほえましい大会となりました。どのクラスも、それぞれの目標を達成することができました

3月3日(水)
 
下校時
サプライズLIVE
 

  心の込もった「卒業生を送る会」を実現させることができた領内っ子たちに、2人の先生からサプライズで歌のプレゼントがありました。澄み切った青空のもと、ゆずの「栄光の架け橋」が響き渡りました。コロナ禍でも負けずに、毎日を乗り越えてきた領内っ子みんなへのメッセージが込められた、心温まる時間でした。

3月2日(火)
 
卒業生を送る会  

  今年度は感染防止対策のため、一堂に会することはできませんでしたが、実行委員の進行のもと、学年ごとに工夫して、6年生への感謝の気持ち、卒業をお祝いする気持ちを精一杯伝えました。心のつながりを大切にしてきた領内小の温かさがいっぱいつまった、笑いあり、涙ありの感動的な送る会となりました。

2月15日(月)
 〜19日(金)
校内
「なかよし教育展」
 

  中止になってしまった「なかよし教育展」のかわりに、わかば学級で校内「なかよし教育展」を行いました。習字や工作などの力作が展示され、教職員みんなが招待券を持って、鑑賞に出かけました。わかば学級のみんなが受付や作品の解説をしてくれ、見応えある楽しい作品展となりました。

2月10日(水) 「ふるさと文庫」
開設記念講演
 

  「ふるさと文庫」の開設を記念し、小説家・大学教授で愛知県子ども読書活動推進協議会会長の堀田あけみ先生を講師にお招きし、低学年図書室で講演会が開催されました。本の魅力を実感し、「心の一冊」に出会うための素敵な空間と時間を、保護者、児童、地域の方々、職員で共有することができました。

2月3日(水) 「光の神様」
登場
 

  みんなの心が光であふれるよう、「光の神様」が下校時にやってきました。そして、「本」は「光の束」であることを教えてくださいました。光輝く領内っ子であふれるよう、神様も応援してくださっています。

2月2日(火) 「ふるさと文庫」
開館
 

  PTAの皆様が思いを込めて準備してきてくださった「ふるさと文庫」が開館しました。まず、卒業前の6年生に1冊ずつ貸し出しました。本を楽しそうに選び、開館記念のしおりをもらいました。この「ふるさと文庫」が、親子読書の推進、地域の絆の深まりにつながることを願っています。HPも充実していますので、ぜひご覧ください。

1月21日(木)
2月 1日(月)
4年
版画教室
 

  元祖父江町教育委員会教育長で子ども版画教室講師の橋本弘之先生をお招きし、2日間に渡って版画を教えていただきました。4年生にとって初めての彫刻刀を使っての木版画作りです。彫り方や刷り方、着色の仕方などの基礎を学び、個性豊かなヒマワリを表現することができました

1月25日(月) スクールガードさんに
感謝する会
 

  「領内子ども守り隊」として、毎日領内っ子の登下校を見守り続けてくださっているスクールガードの皆様に、感謝の気持ちを伝える会を開きました。PTA校外生活委員の方々も参加してくださいました。これからもさわやかなあいさつを交わし、感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

1月20日(水) 6年
ものづくり体験
 

  ものづくりマイスターの方々を講師にお招きし、卒業記念品となる掛け軸づくりを行いました。体験を通して日本の文化に触れることで、その歴史やよさ、伝えていくことの大切さを学ぶことができました。

1月19日(火) 2年
手洗い指導
 

  養護教諭による手洗い指導を行いました。手洗いの必要性を確認後、実際に手洗いをし、ブラックライトを使って洗い残しがあるかどうか確かめました。きれいに洗ったつもりでも、爪の周り、手首などに洗い残しがあることがわかりました。正しい手洗いの仕方を学ぶよい機会となりました。

1月13日(水) 特別音楽クラブ
演奏
 

  11月から特別音楽クラブの活動を開始して以来、感染防止対策を講じながら練習を重ねてきましたが、感染拡大状況を踏まえ、残念ながら活動中止となりました。最後に「こんにちはトランペット」を全員で演奏し、活動を締めくくりました。心のこもった演奏が運動場に響きました。

1月7日(木) 3学期始業式  

  2021年、新しい年のスタートとともに、学年のまとめ、次の学年への準備となる3学期が始まりました。これからも心のつながり、感謝の気持ちを大切にしながら、さらに強く、たくましい領内っ子を目指したいと思います。代表児童から「3学期頑張りたいこと」の発表がありました。それぞれが新しい目標を決めて、前進してほしいと思います。

12月23日(水) 2学期終業式  

  例年通りにはいかなかった毎日を、子どもたちは「想像」と「創造」で乗り越え、一段と成長することができた2学期でした。代表児童から、2学期を振り返っての発表がありました。コロナ禍だからこそ気付いたこと、学んだことなどにしっかり向き合うことができました。児童会からも赤い羽根募金の報告や「あいさつさん」のクラス表彰がありました。

12月10日(木) マラソン大会  

  穏やかな快晴に恵まれ、マラソン大会が行われました。低・中・高学年の部に分かれ、それぞれが心に決めた目標に向けて、最後まで粘り強くコースを走り抜き、練習の成果を発揮しました。PTA、保護者の皆様のご協力や応援、仲間の声援を力にして頑張る領内っ子の「いい顔・いい汗・いい心」が輝いていました。

12月7日(月) 朝礼
(人権週間)
 

  12月4日から10日は人権週間です。7日(月)の朝礼では、校長より「みんなからみえないブライアン」という絵本の読み聞かせをまじえ、人権についての話をしました。2階の廊下には、人権をテーマとした本のコーナーもできました。「あいさつ」が通い合う温かい学校を目指した児童会の取組、「あいさつさん」も行われます。

11月30日(月) 4年
環境学習
(2日目)
 

  環境学習2日目は、ホタル、メダカ、赤トンボなど、昔は祖父江地区でいっぱい見られた生きものがどんどん減ってしまったわけを画像や資料をもとに教えていただきました。私たち人間も自然に守られて生きている生きものなのだということを忘れず、豊かな自然を守るために、自然に親しみ具体的に動くことが大切だということを学びました。授業の最後には「飛ぶ種・アルソミトラ」の模型を作って飛ばし、みんな大喜びでした。

11月27日(金) 4年
環境学習
(1日目)
 

  祖父江のホタルを守る会代表・学校評議員の山内晴雄様を講師にお招きし、「『地球にやさしく』ってどういうこと?」と題して4年生が環境学習を行いました。稲沢で見られる四季の風景・生きものの画像や、森のはたらきを考えるために実際に森で採取してきてくださった落ち葉や木の枝、土などを資料として、子どもたちに優しく問いかけ、語りかけながら「自然界にある大切なもの」について、分かりやすく教えてくださいました。

11月20日(金) 芸術鑑賞会
(観劇)
 

  劇団うりんこの「なんちゃってヒーロー」を鑑賞しました。2部制で実施でき、笑顔あふれる楽しい時間をみんなで共有することができました。一人ではできないことも仲間と力を合わせれば実現できること、誰もが光る個性やよさがあること…。たくさんのメッセージが込められた素敵な劇でした。

11月18日(水)   2年 
まち探検
 

  10月に引き続き、2年生が生活科「もっとなかよしまちたんけん」の学習のため、おだやかに晴れたまちを歩いて探検しました。
  身近なお店や施設等を実際に訪問し、見学やインタビューをさせていただき、地域の場所や人との関わりについて学ぶことができました。学習にご協力いただいたお店や施設の方々、保護者の皆様、ありがとうございました。

11月16日(月) 臨時朝礼  

  書写コンクールの表彰の後、養護教諭から、かぜ等の予防についての話がありました。飛沫感染、接触感染を防ぐには、マスクの着用や手洗い等が大切だということを再認識するよい機会となりました。

11月11日(水)  〜13日(金) 学校公開日  

  感染防止対策のため、当初の予定を変更し、平日3日間、2・3時間目の公開とさせていただきました。普段どのように授業を行っているか、学校での様子をご覧いただくよい機会となりました。参観へのご理解・ご協力、ありがとうございました。

11月 6日(金) 避難訓練
(火災)
 

 火災を想定した避難訓練を行いました。避難するときに大切な、
「お」押さない、「は」走らない、「し」しゃべらない、「も」戻らない、をしっかり守り、素早く避難することができました。教室に戻ってからは、DVDを見て、防火や避難の仕方について、さらに理解を深めました。

11月 5日(木) ウルドくん
あいさつ運動
 

 さわやかな秋晴れの朝、稲沢市を拠点としたバレーボールチーム「ウルフドッグス名古屋」のマスコット・ウルドくんが、昨年度に引き続き、あいさつ運動に来てくれました。みんな大喜びでウルドくんに駆け寄り、元気にあいさつをしていました。これからも気持ちのよいあいさつで、心の通い合う学校を目指していきたいと思います。

11月 4日(水) 1年
いもほり
 

 学年園で1年生がいもほりをしました。ほればほるほど大きく育ったサツマイモが出ていて、その度に歓声があがっていました。いろいろな大きさ、形のサツマイモを手に、みんなとてもうれしそうでした。

10月31日(土) みんな
あつまれ!
領内キャンプ
 

  野外教育活動が中止となり、寂しい思いをしていた5年生のため、領内小学校を舞台に、おやじの会特別企画「みんなあつまれ!領内キャンプ」が開催されました。クラフト体験、夕食のレトルトカレー、缶バッジ作り、きもだめし、キャンプファイヤー、花火・・・。どの活動にも生き生きとした表情で取り組み、とても楽しそうな5年生の姿が印象的でした。ハロウィンとブルームーンが重なった奇跡のような一日に、みんなが幸せな気持ちになれました。優しくあたたかなふるさとで、大切な仲間との素敵な思い出ができました。

10月23日(金) 1〜5年
遠足
 

  1〜5年生が遠足に出かけました。1・2年は名古屋港水族館、3年生は善光寺・明治なるほどファクトリー・下水道科学館、4年生は大垣市スイトピアセンター・138タワーパーク、5年生は愛知県陶磁美術館・モリコロパークに、それぞれバスで出かけました。中止や変更になった行事が多い中、感染防止対策を講じながら実施することができました。午前中は雨でしたが、午後からはやみ、それぞれの目的地での見学や体験を通して学び、笑顔いっぱいの思い出に残る一日となりました。

10月21日(水)
10月22日(木)
PTAとスクールガードの打合せ会
学校評議員会
 

 10月21日(水)にPTAとスクールガードの打合せ会、22日(木)に学校評議員会を行いました。どちらの会も、領内小の子どもたちの安心・安全でより充実した学校生活のために必要なことについて、真剣に情報共有や話し合いを行いました。今後も学校・家庭・地域で連携、協働しながら、あたたかい領内校区で、健やかな子どもたちを育てていきたいと思います。

10月21日(水) 1年
秋さがし
 

  1年生が生活科の学習で、布智神社に秋を探しに出かけました。安全に気を付けて出かけ、袋を片手に、みんなで楽しく秋を見つけました。領内校区は自然が豊かで、季節の移り変わりを実感することができます。

10月17日(土) 6年
修学旅行7

法隆寺見学
 

  太子堂でのお土産タイム、昼食に引き続き、次の見学地、法隆寺を訪れました。雨の中でしたが、他の修学旅行生や観光客もあまりいなかったので、ガイドさんの案内のもと、じっくり見学できました。夢殿まで足を伸ばし、聖徳太子の時代の雰囲気を感じながら歩きました。
  教科書や資料集でしか見たことのなかった、当時の建築技術の素晴しさや数々の国宝等を間近で見ることができました。
  6年生らしくルールやマナーをしっかり守ることができ、たくさんの方の優しさや愛情いっぱいの修学旅行となりました。

10月17日(土) 6年
修学旅行6

東大寺見学
 

  みんな元気に旅館を出発し、2日目は東大寺の見学からスタートです。あいにくの雨ですが、そのためもあってか、人出はまばらでした。授業で学習した東大寺の大仏を見上げながら、当時の人々の思いに寄り添いました。
  二月堂、三月堂も見学した後、鹿に鹿せんべいをあげました。あまり観光客がいなかったせいか、鹿はお腹がすいていたようで、すごい勢いでよってきた鹿に、みんな大興奮でした。

10月16日(金) 6年
修学旅行5

旅館到着
 

 1日目の見学、体験を無事終え、奈良の天平旅館に到着しました。夕方の健康観察も終え、みんな元気です。
 この後、夕食、お風呂、夜店散策の予定です。

10月16日(金) 6年
修学旅行4

平等院見学
 

  奈良方面に向かいながら宇治まで足を伸ばし、平等院を見学しました。
 十円玉のデザインにもなっている鳳凰堂の美しさ、ミュージアムに展示してある宝物の数々にみんな見いっていました。

10月16日(金) 6年
修学旅行3

清水寺見学
 

 梅山堂にてお土産を買い、昼食を食べました。早速地域共通クーポンを活用していた子もいました。
 その後、清水寺を見学しました。工事中ではありましたが、清水の舞台からの眺めや京都らしい街並みを味わいました。清水寺は、「今年の漢字」発表の舞台でもあります。予想しつつ、また清水の舞台が見られるのを楽しみに待ちましょう。

10月16日(金) 6年
修学旅行2

友禅染体験


 

 丸益西村屋にて、友禅染を体験しました。型紙を選び、摺込友禅という染め方で、京都らしい美しい作品が完成しました。世界に一つだけのオリジナルペンケースやトートバッグを手に、みんな嬉しそうでした。

10月16日(金) 6年
修学旅行1

二条城見学
 

 早朝からたくさんの方にお見送りいただき、元気に修学旅行に出発しました。
 快晴の爽やかな京都に着き、まずは二条城を見学しました。ガイドさんの説明をよく聞き、大政奉還が行われた歴史の舞台を目の当たりにすることができました。
 有名なウグイス張りの仕組も見学しました。

10月14日(水) 2年
まち探検
 

  さわやかな秋晴れの中、2年生が生活科「どきどきわくわくまちたんけん」の学習で、森上駅や祖父江の森方面を探検しました。地域の人々が生活したり働いたりしている場所について、実際に歩き、見聞きすることで、新しい発見もでき、楽しく学習を深めることができました。

10月13日(火) 1年
ふれあい授業
 

 1年生のふれあい授業がありました。獣医さんがウサギの心臓の音、お友だちの心臓の音を聴かせてくださいました。その後、一人一人ウサギを抱っこすることができました。「ふわふわだね」「かわいいね」「あったかいね」などとつぶやきながら、みんなとても優しい表情でウサギをなでていました。生きものの大切な「命」を実感できた時間でした。

9月29日(火) 3年社会科
「火事からくらしを守る」
体験学習

    3年社会科「火事からくらしを守る」の学習のため、本校保護者をお招きし、消防署の仕組や消防士さんの仕事について、映像資料を交えて分かりやすく教えていただきました。担任による訓練通報後、祖父江分署から消防車が到着しました。のびのびタイムには、全校児童が実際に消防車が放水する様子を見学することができ、歓声があがりました。その後、消防車の見学、防火衣の試着、消火器を使った放水訓練などの体験をさせていただきました。消防署のご協力のおかげで、子どもたちが目を輝かせて学習に取り組み、学びを深めることができました。
9月26日(土) 運動発表会     今年度は、コロナ禍でもできることを工夫しようと考えて、低・中・高学年の部に分けて「運動発表会」という形で実施しました。
 全学年、徒競走と表現運動を発表しました。1・2年生は「ドラえもん」、3・4年生は「アルゴリズムで Guts & Go」5年生は「領内 ソーラン」 6年生は「Let's ダンササイズ!」です。どの学年からも子どもたちのアイデアや頑張りを感じることができました。
 今年度初めて、学校でのお子様の様子を見ていただく機会になりました。参観におけるご理解及びご協力、ありがとうございました。
8月31日(月)
9月 1日(火)
1学期 終業式
2学期 始業式
    8月31日、9月1日と連続で1学期終業式、2学期始業式を行いました。代表児童から、それぞれ、「1学期頑張ったこと」、「2学期の決意」についての発表もありました。1学期の振り返りをしっかり行い、自分の目標に向けて、2学期の新たなスタートを切りました。校長から、人の気持ちや状況を「想像」することで優しさや感謝につながり、今何ができるかを考え、「創造」することで、コロナ禍を生き抜く力が育つということについて話をしました。
 8月 7日(金)  夏休み
(8月8日〜23日)
    いよいよ明日(8月8日)から、例年より短くはなりますが、夏休みに入ります。テレビ朝礼で生徒指導担当から、夏休みの過ごし方についての話がありました。夏休み中もご家庭での毎日の検温・健康観察の継続にご協力いただき、コロナウイルス感染拡大防止、熱中症予防等に心がけて、元気に過ごしてほしいと思います。夏休み明けにはまた、子どもたちの笑顔に会えるのを楽しみにしています。
 6月29日(月)  1年生を迎える会     コロナ対応のために、延期されてきた1年生を迎える会をやっと実施することができました。1年生全員の自己紹介、ビンゴ大会、上級生からのメッセージプレゼントなどを行いました。今年度は、テレビ放送で行いましたが、楽しそうな声が、各教室に響いていました。1年生が早く学校生活に慣れ、上級生も1年生から頼られるように成長していって欲しいと思います。
6月 2日(火) 全員登校再開  6月2日(火)から、全員登校が再開となり、領内小に子どもたちの元気な声が響く毎日が戻ってきました。子どもたちはやはりみんなで勉強するのがうれしい様子で、どの教室でも目を輝かせて発言したり、活動したりする姿がみられました。
 子どもたちの笑顔を守るため、学校・ご家庭・地域の皆様とで手を取り合いながら「新しい学校生活」をつくっていきたいと思います。
5月29日(金)
6月 1日(月)
給食再開  分散登校最後の2日間、5月29日(金)と、6月1日(月)で、給食が再開されました。2年生から6年生までの子どもたちにとっては久しぶりの、1年生にとっては小学校初めての給食です。メニューはみんなの大好きなカレーでした。コロナ対策を行いながらの給食ですが、みんなおいしそうに食べていました。
 明日からは久しぶりに全員揃っての登校です。元気に登校してくれるのを楽しみにしています。
4月6日(月) 入学式  本年度は新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、新入学児童と保護者、教職員のみが参列しての式となりました。新1年生は、男子25名、女子19名の44名です。みんな、期待に胸を膨らませ入学してきました。
 一日でも早く休校が解除され、毎日、元気に学校に通ってくれることを願っています。

gakkoudayori.htmlへのリンク