領内小学校トピックス

領内小学校の学校行事や学年行事について、随時更新します。

令和3年度

月日 学習・活動 写真など  コメント 

9月23日(木)
 
砂像完成披露式
 

  さわやかに晴れた秋分の日、祖父江町商工会設立60周年記念「砂像完成披露式」が行われました。名鉄森上駅前広場に、「恐竜はぎんなんを食べていた!」という化石の研究結果を表現した砂像が完成しました。本校から児童会役員2名が出席し、説明看板を紹介するとともに、砂像完成への思いや、ますます高まった地域への思いを述べ、完成をお祝いしました。


9月6日(月)
 
危険予知トレーニング
(ヒヤッとハッとタイム)
 

  「自分の命は自分で守る」という安全への意識を高め、行動できる児童の育成を目指して、9月6日(月)からの2週間で、「危険予知トレーニング(ヒヤッとハッとタイム)」を行います。6日(月)の朝には、テレビ放送で紙芝居をもとに、養護教諭からの話がありました。


9月1日(水)
 
2学期始業式
 

  新型コロナウイルス感染拡大が心配される中、2学期がスタートしました。始業式では、代表児童による「2学期頑張りたいこと」の発表がありました。「感謝」「思いやり」の気持ちを大切に、「みんなで」感染対策に取り組み、子どもたちの成長につながる2学期にしたいと思います。

 



8月6日(金)




 野外教育活動
(5年)退所
    1泊2日過ごした旭高原自然の家ともお別れです。最後に祖父江校区6小学校が集い、退所式を行いました。お世話になった自然の家の所長さんからお話しいただき、みんなでお礼の気持ちを伝えました。学んだことをこれからの生活に生かしてさらに成長し、また中学校で再開できる日が来るのが楽しみです。
 



8月6日(金)




 野外教育活動
(5年)焼杉
    6日朝、霧が晴れて晴天に恵まれました。朝の集いで名古屋弁バージョンのラジオ体操を行い、爽やかな1日が始まりました。朝食後、創作活動で焼杉の壁掛けを作りました。それぞれの野外教育活動の思い出を描いた素敵な壁掛けができました。
 


8月6日(金)



 野外教育活動
(5年)キャンドルサービス
    夕方から夜にかけて雨や雷が心配されたため、長岡小と一緒に講堂でキャンドルサービスを行いました。命の火、友情の火、正義の火、感謝の火を囲んで、スタンツやゲームを通して仲間との絆を深めました。
 



8月5日(木)




 野外教育活動
(5年)
ウォークラリー
    大自然の中、ウォークラリーを行いました。途中雨に降られたり、道に迷いかけたりしてドキドキしましたが、声を掛け合って全員ゴールできました。ポイントを集計して、1位〜3位までの班が表彰されました。
 



8月5日(木)



 野外教育活動
(5年)入所
   

 無事旭高原自然の家に到着しました。こちらもとってもいい天気で暑いです。お昼を済ませ、みんな元気です。入所式を行い、目標をもち、充実した野外教育活動にしますと誓いを立てました。


7月20日(火)
 
1学期終業式
 

  さまざまな感染対策を講じながらの1学期でしたが、無事終えることができました。終業式では、代表児童による「1学期頑張ったこと」の発表がありました。子どもたちはコロナ禍においても、成長を続けています。


7月14日(水)
 
着衣泳
(3・4・6年)
 

  3。4・6年生を対象に、着衣泳を実施しました。スポーツクラブNASの先生方から、水の事故から大切な命を守るための方法を、実践を交えながら、分かりやすく教えていただききました。


7月6日(火)
 
環境学習
(4年)
 

  「祖父江のホタルを守る会」の方々を講師にお招きし、環境について学習しました。昔はいたヘイケボタルやメダカなどの生き物がほとんど見られなくなってしまったのはなぜか、本当の意味での「豊かな自然」とは何かを考える授業でした。映像や模型など、具体的な資料をもとに、楽しく学習することができました。


7月6日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(3年)
 

  きらら会の方による、3年生への読み聞かせがありました。「七夕」や「夏休み」といった、季節にあった絵本や紙芝居を選んでくださいました。表情豊かな読み聞かせで、本の世界へ引き込まれました。


6月28日(月)
 
プール開き
 

  昼休みに児童会役員が代表で参加し、プール開きを行いました。例年よりも少ない時間数ですが、水に慣れること、水の事故防止について学ぶことを中心に授業を行います。安全で楽しい水泳の授業となりますよう心を込めてプール開きの式を行いました。


6月21日(月)
 〜25日(金)
 
なかよしウィーク  

 のびのびタイム(2限後の休み時間)にはアニマル学級が、いきいきタイム(昼休み)にはフラワー学級が、体育館でなかよし学級(縦割り学級)ごとに遊びました。密を避けながら全学年が一緒に楽しめるよう、6年生が一生懸命考えてくれたおかげで、笑顔いっぱいの楽しいひとときとなりました。


6月18日(金)
 
生きもの探し
(2年)
 

  2年生が校区内の用水へ生きもの探しに出かけました。たもと虫かごを手に、必死に探していました。カエルやドジョウ、ザリガニなどを見つけては、うれしそうに報告してくれました。


6月10日(木)
   11日(金)
 
芸術鑑賞会  

  劇団うりんこの「ともだちや」を鑑賞しました。本年度は3部制で実施しました。本当のともだちって…?と考えながら、劇中の動物たちと一緒に遊んでいるかのような素敵な空間でした。笑顔や歓声あふれる、楽しい時間を過ごすことができました。


6月7日(月)
 
なかよし活動
開始
 

  昨年度はできなかった「なかよし活動」。本年度は工夫しながら行います。この日は顔合わせと自己紹介、じゃんけんゲーム等を行いました。6年生がリーダーシップをとり、どの教室も笑顔がいっぱいでした。


6月7日(月)
 
感謝状披露  

  愛知県県警本部・愛知県防犯協会より、「領内子ども守り隊」
(スクールガード)の皆様に感謝状が届いたので、児童集会の時間に披露しました。長年にわたる地域安全活動へのご尽力、地域の犯罪防止に貢献してくださっている功労への感謝状です。代表で古畑さんにお話をいただきました。感謝の気持ちをこれからも、さわやかなあいさつで伝えましょう。


6月3日(木)
 
春の校外学習
(3・4年)
 

  予備日の天気も心配でしたが、晴天に恵まれ、徒歩で善光寺へ出かけました。絵になる風景を見つけて描きました。祖父江の森にも寄り、みんなで遊んで帰ってきました。ボランティアでスクールガードさんや保護者の方にもご協力いただき、ありがとうございました。


6月2日(水)
〜23日(水)
 
あじさい
読書週間
 

  図書委員会主催の「あじさい読書週間」が始まりました。スタンプカードを手に、楽しそうに本を選ぶ子どもたちで図書室が賑わっています。「ふるさと文庫」の本を借りる子もたくさんいます。児童集会や朝読の時間に、図書委員会の人たちによる紙芝居や大型絵本の読み聞かせもあります。


6月1日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(1年)
 

  きらら会の方による、1年生への読み聞かせがありました。1年生が大喜びする楽しい絵本や紙芝居を読み聞かせてくださいました。みんなが本好きになってくれるとうれしいです。


5月26日(水)
 
租税教室
(6年)
 

  講師の方に税金の種類や仕組み、役割などを教えていただき、税がなくなった世界を描いたビデオを見るなどして、税金の大切さについて学びました。学校にまつわる税のクイズの最後に1億円の重さ体験もでき、驚きの声があがっていました。


5月25日(火)
 
春の校外学習
(1・2年)
 

  予備日に延期しましたが、晴天にも恵まれ、徒歩で町探検をしながら、校区を巡りました。ボランティアでスクールガードさんや保護者の方にもご協力いただき、安全に出かけることができました。新しくできた「いこいの広場」で見学したり遊んだりできて、楽しい校外学習となりました、

5月20日(木)
交通安全教室
 

  各教室で、ビデオを見た後、交通ルールを守って歩いたり自転車に乗ったりすることの大切さ、命を守ることの大切さについて学習しました。スクールガードやお家の方に守っていただくだけでなく、自分たちでも安全に登下校、生活をする意識を高めたいと思います。


5月18日(火)
   19日(水)
 
体力テスト
 

  当日だけでなく、予備日や体育の授業を使って、昨年度はできなかった体力テストを行いました。少しでも記録を伸ばそうとアドバイスしながら取り組んでいました。


5月14日(金)
 
野菜の苗植え
(1・2年)
 

  1・2年生が、野菜の苗の植え方を地域の方に教えていただきました。おかげで上手に苗を植えることができました。「大きくなってね」と水をたっぷりあげました。おいしい野菜ができるのが楽しみです。


5月11日(火)
 
春の校外学習
(5・6年)
 

  本年度の春の校外学習は、徒歩で、給食までに戻ってくる、午前日程の計画を立てました。5・6年生は祖父江緑地に出かけました。長距離を歩きましたが、交通ルールを守り、仲間との親睦を深めることができました。


5月11日(火)
 
きらら会による
読み聞かせ
(2年)
 

  この日はきらら会の方による、2年生への読み聞かせがありました。季節にあった絵本や紙芝居を、時にはクイズも交えて読み聞かせをしてくださいました。みんなとても楽しそうに聞き入っていました。


GW中
 
ふるさと領内の
力に感謝!
 

  体育館北の農園を、地域の方が耕してくださいました。肥料をまき、畝づくりにもご協力いただき、子どもたちが生活科や理科で野菜等を育てる環境づくりに大きなお力をいただきました。ありがとうございました。


4月26日(月)
 
クラブ活動
スタート
 

  4〜6年生のみんなが楽しみにしていたクラブ活動がスタートしました。運動系・文化系、それぞれの興味・関心に合った活動に、とてもいきいきと楽しそうに取り組んでいました。


4月26日(月)
 
1年生を迎える会
 

  学年ごとに体育館で出し物等を発表する形で、1年生を歓迎する気持ちを伝える会を開きました。児童会や6年生が中心となって、一生懸命に準備や進行をしました。2〜6年生からの心のこもった出し物やプレゼント、児童会からのスクリーンを使った紙芝居に、1年生はみんな「楽しかった!」と大喜びでした。領内小のあたたかさ、楽しさが伝わる会となりました。


4月22日(木)
   23日(金)
 
公開授業
 

  両日、昼休みの職員紹介・PTA活動についての話に引き続き、5時間目の担任による授業を公開しました。分散によるご参観へのご理解・ご協力ありがとうございました。保護者の皆様に授業の様子をご覧いただき、領内っ子たちもうれしそうでした。


4月22日(木)
 
学校探検
(1・2年)
 

  19日は1組、この日は2組の学校探検でした。やはり2年生が1年生のために、優しく案内していました。中には、まだ2年生も使ったことのない特別教室もありました。勉強で使う日が来るのか楽しみですね。


4月20日(火)
 
きらら会
読み聞かせ
再開
 

  昨年度は行えませんでしたが、本年度は、きらら会の方による読み聞かせを再開しました。この日は3年生。みんなきらきらした表情で聞いていました。きらら会の方が、領内っ子のために選んでくださった本を、表情豊かに読み聞かせてくださいます。本との素敵な出会いの場になるといいな、と思います。


4月19日(月)
 
学校探検
(1・2年)
 

  2年生が優しく案内しながら、1年生の学校探検を行いました。2年生は1年生に分かるようにそれぞれの場所を説明してくれました。探検した場所には学校の地図にシールを貼り、うれしそうでした。


4月12日(月)
 
スクールガードさんとの対面式
 

  日頃、領内っ子の安全を守ってくださっているスクールガードさん方との対面式を運動場で行いました。毎日見守ってくださっているおかげで、事故も事件もなく、安全に登下校することができています。これからも毎日さわやかなあいさつを交わし、自分たちでも安全に気を付けて登下校しましょう。


4月 8日(木)
 
小学校初めての
給食(1年)
 

  1年生にとって、小学校初めての給食は、みんな大好きな「カレーライス」と「ツナサラダ」でした。コロナ対策で、みんな前を向いての静かな給食ですが、おいしそうにモリモリ食べていました。


4月 7日(水)
 
始業式  

  令和3年度は全校児童269名でスタートしました。「心のつながり」が大切だと実感した日々から学んだことを生かし、工夫しながら、さらに「いい顔・いい汗・いい心」あふれる領内小にしたいと思います。新たな出会いを力にして、それぞれの目標を胸に、主体的に動ける領内っ子を目指します。最高学年の6年生はこの日、学年集会を行っていました。


4月 6日(火)
 
入学式  

  令和3年度、ピカピカの新1年生が入学しました。本年度は感染症対策を行いながら、新6年生も出席しての式になりました。名前を呼ばれると元気よく「はい」と返事ができ、6年生と「よろしくお願いします」のあいさつも交わしました。かわいい領内っ子の仲間入りを、みんなで祝福しました。

令和2年度

月日 学習・活動 写真など  コメント 
3月24日(水) 修了式  

  テレビ放送ではありましたが、各学年の代表に、一年間の学びを終えた証である修了証を渡しました。年度のはじめに立てた目標に向け、どんな状況でも領内っ子はよく努力しました。その頑張りを温かく支え、応援してくださった保護者・地域の皆様、ありがとうございました。今年度の学びを生かし、これからも元気で優しい領内っ子をともに育てていきたいと願っています。

3月19日(金)
 
卒業式  

  あたたかく晴れた良き日、53名の卒業生が、領内小学校を胸を張って巣立っていきました。保護者の皆さん、在校生代表の5年生と教職員とで、心を込めて祝福しました。6年生の皆さんは最高学年として、最後まで立派に、確かな「心のつながり」を残してくれました。6年生の心のこもった返事、歌声、在校生の決意が表れた歌声が体育館に響きました。皆さんの未来が、「いい顔・いい汗・いい心」で輝きますように。ふるさと領内はずっとみんなの夢を応援しています。

3月13日(土)
 
「卒おめ企画」
〜おやじからの
挑戦状〜
 

  6年生の卒業をお祝いし、おやじの会の皆さんが企画してくださいました。挑戦状の内容は、謎解きと学校にまつわるクイズを組み合わせた「謎解きクイズラリー」と、分割した貼り絵を各自で完成させ、パズルのように組み合わせた「校章のモニュメントづくり」でした。最後に校章をバックに、鬼辰カケルさんに描いていただいた似顔絵を手に、記念撮影をしました。力を合わせてミッションに挑戦する6年生の笑顔あふれる、思い出深い一日となりました。

3月3日(水)
 〜8日(月)
 
長縄大会
クラスチャレンジ
 

  体育委員会主催で、工夫して開催しました。クラスごとに目標を設定し、その達成に向けて団結して練習、チャレンジする姿が見られました。互いに声を掛け、励まし合いながら縄を跳ぶほほえましい大会となりました。どのクラスも、それぞれの目標を達成することができました

3月3日(水)
 
下校時
サプライズLIVE
 

  心の込もった「卒業生を送る会」を実現させることができた領内っ子たちに、2人の先生からサプライズで歌のプレゼントがありました。澄み切った青空のもと、ゆずの「栄光の架け橋」が響き渡りました。コロナ禍でも負けずに、毎日を乗り越えてきた領内っ子みんなへのメッセージが込められた、心温まる時間でした。

3月2日(火)
 
卒業生を送る会  

  今年度は感染防止対策のため、一堂に会することはできませんでしたが、実行委員の進行のもと、学年ごとに工夫して、6年生への感謝の気持ち、卒業をお祝いする気持ちを精一杯伝えました。心のつながりを大切にしてきた領内小の温かさがいっぱいつまった、笑いあり、涙ありの感動的な送る会となりました。

2月15日(月)
 〜19日(金)
校内
「なかよし教育展」
 

  中止になってしまった「なかよし教育展」のかわりに、わかば学級で校内「なかよし教育展」を行いました。習字や工作などの力作が展示され、教職員みんなが招待券を持って、鑑賞に出かけました。わかば学級のみんなが受付や作品の解説をしてくれ、見応えある楽しい作品展となりました。

2月10日(水) 「ふるさと文庫」
開設記念講演
 

  「ふるさと文庫」の開設を記念し、小説家・大学教授で愛知県子ども読書活動推進協議会会長の堀田あけみ先生を講師にお招きし、低学年図書室で講演会が開催されました。本の魅力を実感し、「心の一冊」に出会うための素敵な空間と時間を、保護者、児童、地域の方々、職員で共有することができました。

2月3日(水) 「光の神様」
登場
 

  みんなの心が光であふれるよう、「光の神様」が下校時にやってきました。そして、「本」は「光の束」であることを教えてくださいました。光輝く領内っ子であふれるよう、神様も応援してくださっています。

2月2日(火) 「ふるさと文庫」
開館
 

  PTAの皆様が思いを込めて準備してきてくださった「ふるさと文庫」が開館しました。まず、卒業前の6年生に1冊ずつ貸し出しました。本を楽しそうに選び、開館記念のしおりをもらいました。この「ふるさと文庫」が、親子読書の推進、地域の絆の深まりにつながることを願っています。HPも充実していますので、ぜひご覧ください。

1月21日(木)
2月 1日(月)
4年
版画教室
 

  元祖父江町教育委員会教育長で子ども版画教室講師の橋本弘之先生をお招きし、2日間に渡って版画を教えていただきました。4年生にとって初めての彫刻刀を使っての木版画作りです。彫り方や刷り方、着色の仕方などの基礎を学び、個性豊かなヒマワリを表現することができました

1月25日(月) スクールガードさんに
感謝する会
 

  「領内子ども守り隊」として、毎日領内っ子の登下校を見守り続けてくださっているスクールガードの皆様に、感謝の気持ちを伝える会を開きました。PTA校外生活委員の方々も参加してくださいました。これからもさわやかなあいさつを交わし、感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

1月20日(水) 6年
ものづくり体験
 

  ものづくりマイスターの方々を講師にお招きし、卒業記念品となる掛け軸づくりを行いました。体験を通して日本の文化に触れることで、その歴史やよさ、伝えていくことの大切さを学ぶことができました。

1月19日(火) 2年
手洗い指導
 

  養護教諭による手洗い指導を行いました。手洗いの必要性を確認後、実際に手洗いをし、ブラックライトを使って洗い残しがあるかどうか確かめました。きれいに洗ったつもりでも、爪の周り、手首などに洗い残しがあることがわかりました。正しい手洗いの仕方を学ぶよい機会となりました。

1月13日(水) 特別音楽クラブ
演奏
 

  11月から特別音楽クラブの活動を開始して以来、感染防止対策を講じながら練習を重ねてきましたが、感染拡大状況を踏まえ、残念ながら活動中止となりました。最後に「こんにちはトランペット」を全員で演奏し、活動を締めくくりました。心のこもった演奏が運動場に響きました。

1月7日(木) 3学期始業式  

  2021年、新しい年のスタートとともに、学年のまとめ、次の学年への準備となる3学期が始まりました。これからも心のつながり、感謝の気持ちを大切にしながら、さらに強く、たくましい領内っ子を目指したいと思います。代表児童から「3学期頑張りたいこと」の発表がありました。それぞれが新しい目標を決めて、前進してほしいと思います。

12月23日(水) 2学期終業式  

  例年通りにはいかなかった毎日を、子どもたちは「想像」と「創造」で乗り越え、一段と成長することができた2学期でした。代表児童から、2学期を振り返っての発表がありました。コロナ禍だからこそ気付いたこと、学んだことなどにしっかり向き合うことができました。児童会からも赤い羽根募金の報告や「あいさつさん」のクラス表彰がありました。

12月10日(木) マラソン大会  

  穏やかな快晴に恵まれ、マラソン大会が行われました。低・中・高学年の部に分かれ、それぞれが心に決めた目標に向けて、最後まで粘り強くコースを走り抜き、練習の成果を発揮しました。PTA、保護者の皆様のご協力や応援、仲間の声援を力にして頑張る領内っ子の「いい顔・いい汗・いい心」が輝いていました。

12月7日(月) 朝礼
(人権週間)
 

  12月4日から10日は人権週間です。7日(月)の朝礼では、校長より「みんなからみえないブライアン」という絵本の読み聞かせをまじえ、人権についての話をしました。2階の廊下には、人権をテーマとした本のコーナーもできました。「あいさつ」が通い合う温かい学校を目指した児童会の取組、「あいさつさん」も行われます。

11月30日(月) 4年
環境学習
(2日目)
 

  環境学習2日目は、ホタル、メダカ、赤トンボなど、昔は祖父江地区でいっぱい見られた生きものがどんどん減ってしまったわけを画像や資料をもとに教えていただきました。私たち人間も自然に守られて生きている生きものなのだということを忘れず、豊かな自然を守るために、自然に親しみ具体的に動くことが大切だということを学びました。授業の最後には「飛ぶ種・アルソミトラ」の模型を作って飛ばし、みんな大喜びでした。

11月27日(金) 4年
環境学習
(1日目)
 

  祖父江のホタルを守る会代表・学校評議員の山内晴雄様を講師にお招きし、「『地球にやさしく』ってどういうこと?」と題して4年生が環境学習を行いました。稲沢で見られる四季の風景・生きものの画像や、森のはたらきを考えるために実際に森で採取してきてくださった落ち葉や木の枝、土などを資料として、子どもたちに優しく問いかけ、語りかけながら「自然界にある大切なもの」について、分かりやすく教えてくださいました。

11月20日(金) 芸術鑑賞会
(観劇)
 

  劇団うりんこの「なんちゃってヒーロー」を鑑賞しました。2部制で実施でき、笑顔あふれる楽しい時間をみんなで共有することができました。一人ではできないことも仲間と力を合わせれば実現できること、誰もが光る個性やよさがあること…。たくさんのメッセージが込められた素敵な劇でした。

11月18日(水)   2年 
まち探検
 

  10月に引き続き、2年生が生活科「もっとなかよしまちたんけん」の学習のため、おだやかに晴れたまちを歩いて探検しました。
  身近なお店や施設等を実際に訪問し、見学やインタビューをさせていただき、地域の場所や人との関わりについて学ぶことができました。学習にご協力いただいたお店や施設の方々、保護者の皆様、ありがとうございました。

11月16日(月) 臨時朝礼  

  書写コンクールの表彰の後、養護教諭から、かぜ等の予防についての話がありました。飛沫感染、接触感染を防ぐには、マスクの着用や手洗い等が大切だということを再認識するよい機会となりました。

11月11日(水)  〜13日(金) 学校公開日  

  感染防止対策のため、当初の予定を変更し、平日3日間、2・3時間目の公開とさせていただきました。普段どのように授業を行っているか、学校での様子をご覧いただくよい機会となりました。参観へのご理解・ご協力、ありがとうございました。

11月 6日(金) 避難訓練
(火災)
 

 火災を想定した避難訓練を行いました。避難するときに大切な、
「お」押さない、「は」走らない、「し」しゃべらない、「も」戻らない、をしっかり守り、素早く避難することができました。教室に戻ってからは、DVDを見て、防火や避難の仕方について、さらに理解を深めました。

11月 5日(木) ウルドくん
あいさつ運動
 

 さわやかな秋晴れの朝、稲沢市を拠点としたバレーボールチーム「ウルフドッグス名古屋」のマスコット・ウルドくんが、昨年度に引き続き、あいさつ運動に来てくれました。みんな大喜びでウルドくんに駆け寄り、元気にあいさつをしていました。これからも気持ちのよいあいさつで、心の通い合う学校を目指していきたいと思います。

11月 4日(水) 1年
いもほり
 

 学年園で1年生がいもほりをしました。ほればほるほど大きく育ったサツマイモが出ていて、その度に歓声があがっていました。いろいろな大きさ、形のサツマイモを手に、みんなとてもうれしそうでした。

10月31日(土) みんな
あつまれ!
領内キャンプ
 

  野外教育活動が中止となり、寂しい思いをしていた5年生のため、領内小学校を舞台に、おやじの会特別企画「みんなあつまれ!領内キャンプ」が開催されました。クラフト体験、夕食のレトルトカレー、缶バッジ作り、きもだめし、キャンプファイヤー、花火・・・。どの活動にも生き生きとした表情で取り組み、とても楽しそうな5年生の姿が印象的でした。ハロウィンとブルームーンが重なった奇跡のような一日に、みんなが幸せな気持ちになれました。優しくあたたかなふるさとで、大切な仲間との素敵な思い出ができました。

10月23日(金) 1〜5年
遠足
 

  1〜5年生が遠足に出かけました。1・2年は名古屋港水族館、3年生は善光寺・明治なるほどファクトリー・下水道科学館、4年生は大垣市スイトピアセンター・138タワーパーク、5年生は愛知県陶磁美術館・モリコロパークに、それぞれバスで出かけました。中止や変更になった行事が多い中、感染防止対策を講じながら実施することができました。午前中は雨でしたが、午後からはやみ、それぞれの目的地での見学や体験を通して学び、笑顔いっぱいの思い出に残る一日となりました。

10月21日(水)
10月22日(木)
PTAとスクールガードの打合せ会
学校評議員会
 

 10月21日(水)にPTAとスクールガードの打合せ会、22日(木)に学校評議員会を行いました。どちらの会も、領内小の子どもたちの安心・安全でより充実した学校生活のために必要なことについて、真剣に情報共有や話し合いを行いました。今後も学校・家庭・地域で連携、協働しながら、あたたかい領内校区で、健やかな子どもたちを育てていきたいと思います。

10月21日(水) 1年
秋さがし
 

  1年生が生活科の学習で、布智神社に秋を探しに出かけました。安全に気を付けて出かけ、袋を片手に、みんなで楽しく秋を見つけました。領内校区は自然が豊かで、季節の移り変わりを実感することができます。

10月17日(土) 6年
修学旅行7

法隆寺見学
 

  太子堂でのお土産タイム、昼食に引き続き、次の見学地、法隆寺を訪れました。雨の中でしたが、他の修学旅行生や観光客もあまりいなかったので、ガイドさんの案内のもと、じっくり見学できました。夢殿まで足を伸ばし、聖徳太子の時代の雰囲気を感じながら歩きました。
  教科書や資料集でしか見たことのなかった、当時の建築技術の素晴しさや数々の国宝等を間近で見ることができました。
  6年生らしくルールやマナーをしっかり守ることができ、たくさんの方の優しさや愛情いっぱいの修学旅行となりました。

10月17日(土) 6年
修学旅行6

東大寺見学
 

  みんな元気に旅館を出発し、2日目は東大寺の見学からスタートです。あいにくの雨ですが、そのためもあってか、人出はまばらでした。授業で学習した東大寺の大仏を見上げながら、当時の人々の思いに寄り添いました。
  二月堂、三月堂も見学した後、鹿に鹿せんべいをあげました。あまり観光客がいなかったせいか、鹿はお腹がすいていたようで、すごい勢いでよってきた鹿に、みんな大興奮でした。

10月16日(金) 6年
修学旅行5

旅館到着
 

 1日目の見学、体験を無事終え、奈良の天平旅館に到着しました。夕方の健康観察も終え、みんな元気です。
 この後、夕食、お風呂、夜店散策の予定です。

10月16日(金) 6年
修学旅行4

平等院見学
 

  奈良方面に向かいながら宇治まで足を伸ばし、平等院を見学しました。
 十円玉のデザインにもなっている鳳凰堂の美しさ、ミュージアムに展示してある宝物の数々にみんな見いっていました。

10月16日(金) 6年
修学旅行3

清水寺見学
 

 梅山堂にてお土産を買い、昼食を食べました。早速地域共通クーポンを活用していた子もいました。
 その後、清水寺を見学しました。工事中ではありましたが、清水の舞台からの眺めや京都らしい街並みを味わいました。清水寺は、「今年の漢字」発表の舞台でもあります。予想しつつ、また清水の舞台が見られるのを楽しみに待ちましょう。

10月16日(金) 6年
修学旅行2

友禅染体験


 

 丸益西村屋にて、友禅染を体験しました。型紙を選び、摺込友禅という染め方で、京都らしい美しい作品が完成しました。世界に一つだけのオリジナルペンケースやトートバッグを手に、みんな嬉しそうでした。

10月16日(金) 6年
修学旅行1

二条城見学
 

 早朝からたくさんの方にお見送りいただき、元気に修学旅行に出発しました。
 快晴の爽やかな京都に着き、まずは二条城を見学しました。ガイドさんの説明をよく聞き、大政奉還が行われた歴史の舞台を目の当たりにすることができました。
 有名なウグイス張りの仕組も見学しました。

10月14日(水) 2年
まち探検
 

  さわやかな秋晴れの中、2年生が生活科「どきどきわくわくまちたんけん」の学習で、森上駅や祖父江の森方面を探検しました。地域の人々が生活したり働いたりしている場所について、実際に歩き、見聞きすることで、新しい発見もでき、楽しく学習を深めることができました。

10月13日(火) 1年
ふれあい授業
 

 1年生のふれあい授業がありました。獣医さんがウサギの心臓の音、お友だちの心臓の音を聴かせてくださいました。その後、一人一人ウサギを抱っこすることができました。「ふわふわだね」「かわいいね」「あったかいね」などとつぶやきながら、みんなとても優しい表情でウサギをなでていました。生きものの大切な「命」を実感できた時間でした。

9月29日(火) 3年社会科
「火事からくらしを守る」
体験学習

    3年社会科「火事からくらしを守る」の学習のため、本校保護者をお招きし、消防署の仕組や消防士さんの仕事について、映像資料を交えて分かりやすく教えていただきました。担任による訓練通報後、祖父江分署から消防車が到着しました。のびのびタイムには、全校児童が実際に消防車が放水する様子を見学することができ、歓声があがりました。その後、消防車の見学、防火衣の試着、消火器を使った放水訓練などの体験をさせていただきました。消防署のご協力のおかげで、子どもたちが目を輝かせて学習に取り組み、学びを深めることができました。
9月26日(土) 運動発表会     今年度は、コロナ禍でもできることを工夫しようと考えて、低・中・高学年の部に分けて「運動発表会」という形で実施しました。
 全学年、徒競走と表現運動を発表しました。1・2年生は「ドラえもん」、3・4年生は「アルゴリズムで Guts & Go」5年生は「領内 ソーラン」 6年生は「Let's ダンササイズ!」です。どの学年からも子どもたちのアイデアや頑張りを感じることができました。
 今年度初めて、学校でのお子様の様子を見ていただく機会になりました。参観におけるご理解及びご協力、ありがとうございました。
8月31日(月)
9月 1日(火)
1学期 終業式
2学期 始業式
    8月31日、9月1日と連続で1学期終業式、2学期始業式を行いました。代表児童から、それぞれ、「1学期頑張ったこと」、「2学期の決意」についての発表もありました。1学期の振り返りをしっかり行い、自分の目標に向けて、2学期の新たなスタートを切りました。校長から、人の気持ちや状況を「想像」することで優しさや感謝につながり、今何ができるかを考え、「創造」することで、コロナ禍を生き抜く力が育つということについて話をしました。
 8月 7日(金)  夏休み
(8月8日〜23日)
    いよいよ明日(8月8日)から、例年より短くはなりますが、夏休みに入ります。テレビ朝礼で生徒指導担当から、夏休みの過ごし方についての話がありました。夏休み中もご家庭での毎日の検温・健康観察の継続にご協力いただき、コロナウイルス感染拡大防止、熱中症予防等に心がけて、元気に過ごしてほしいと思います。夏休み明けにはまた、子どもたちの笑顔に会えるのを楽しみにしています。
 6月29日(月)  1年生を迎える会     コロナ対応のために、延期されてきた1年生を迎える会をやっと実施することができました。1年生全員の自己紹介、ビンゴ大会、上級生からのメッセージプレゼントなどを行いました。今年度は、テレビ放送で行いましたが、楽しそうな声が、各教室に響いていました。1年生が早く学校生活に慣れ、上級生も1年生から頼られるように成長していって欲しいと思います。
6月 2日(火) 全員登校再開  6月2日(火)から、全員登校が再開となり、領内小に子どもたちの元気な声が響く毎日が戻ってきました。子どもたちはやはりみんなで勉強するのがうれしい様子で、どの教室でも目を輝かせて発言したり、活動したりする姿がみられました。
 子どもたちの笑顔を守るため、学校・ご家庭・地域の皆様とで手を取り合いながら「新しい学校生活」をつくっていきたいと思います。
5月29日(金)
6月 1日(月)
給食再開  分散登校最後の2日間、5月29日(金)と、6月1日(月)で、給食が再開されました。2年生から6年生までの子どもたちにとっては久しぶりの、1年生にとっては小学校初めての給食です。メニューはみんなの大好きなカレーでした。コロナ対策を行いながらの給食ですが、みんなおいしそうに食べていました。
 明日からは久しぶりに全員揃っての登校です。元気に登校してくれるのを楽しみにしています。
4月6日(月) 入学式  本年度は新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、新入学児童と保護者、教職員のみが参列しての式となりました。新1年生は、男子25名、女子19名の44名です。みんな、期待に胸を膨らませ入学してきました。
 一日でも早く休校が解除され、毎日、元気に学校に通ってくれることを願っています。


平成31年度(令和元年度)

月日 学習・活動 写真など  コメント 
 3月19日(木)  卒業式     本年度は新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、卒業生と保護者、教職員のみが参列しての式となりました。例年のような練習がまったくできない中での卒業式でした。48名の卒業生は、一人ずつ担任から名前を呼ばれ、壇上でしっかり返事をして、校長から卒業証書を受けとりました。そして、卒業式の合唱も3曲りっぱに歌いました。
 3月16日(金) 「領内の森」
  記念碑除幕
  中日新聞尾張叛3/18
  昭和50年11月、当時のPTAの全面協力により、「子どもたちに生きた教育環境を」のスローガンのもとに造成されたのが「領内の森」です。以来、昭和、平成、令和と44年の年月が過ぎ、りっぱな森となりました。この森で子どもたちものびのびと遊び、学んでいます。この日は、PTAにより「領内の森」記念碑の除幕式がありました。「領内の森」は領内小学校の宝物です。
 3月6日(金)  領内グラウンドゴルフ愛好会様より、用具を寄贈していただきました。      本日、領内グラウンドゴルフ愛好会の方がグラウンドゴルフ用品を寄贈して下さいました。愛好会の方から、1月と2月、1回ずつクラブ活動の時間にグラウンドゴルフを教えていただきました。子どもたちにたいへん好評でした。
 今後、クラブ活動やプラスワンなどで、有意義に使っていきたいと考えています。

 
 3月6日(金)  うさぎは元気です。      昨年の夏、子どもたちがかわいがってきたウサギが老衰で死んでしまいました。その後、子どもたちからウサギを飼いたいとの申し出があり、2月21日(金)に、3羽のウサギがやってきました。そして次の日には、おやじの会の方たちが、ウサギが外で遊べる場所を作ってくれました。
 子どもたちとお父さん方の思いがこもった、飼育小屋が出来つつあります。一日も早く子どもたちが、うさぎとふれあうことができる日が来てほしいと思います。
3月4日(水)  自主登校教室     3月3日(火)から、自主登校教室を行っています。参加者はマスクをし、他の児童との間を開けて各自学習に取り組んでいます。定期的に換気をしたり、手洗いをしたりして感染予防に努めています。
 また、教室には児童の姿がなく、とても寂しいものです。1日も早く児童が登校できることを願っています。
 2月28日(金)  臨時休業     新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、国、県、市の指示で、急遽、3月2日(月)から3/24まで、臨時休業となりました。 2月28日(金)は、臨時休業中の連絡や返却物の整理、臨時集会などで別れを惜しむ時間もなく、たいへん慌ただしい1日となってしまいました。 
2月27日(木) 来年度児童会役員選挙     令和2年度の児童会役員選挙を実施しました。児童会役員に立候補した児童が高学年児童の前で、立ち会い演説を行いました。
領内小学校がもっと明るく、あいさつができる学校にしたいという思いをしっかり述べていました。
2月27日(木)  きらら会人形劇       稲沢市の読み聞かせボランティア団体きらら会のみなさんによる読み聞かせ(人形劇)を見せてもらいました。「ねずみのよめいり」、「ふしぎなキャンディーやさん」など、子どもたちは目を輝かせて魅入っていました。
  2月18日(火)  新1年生体験入学     来年度入学予定の新1年生は44名です。最初はやや緊張気味でしたが、5年生児童に手を引かれて校内巡りをするうちに、笑顔が見られるようになりました。この後、5年生児童に手伝ってもらいながら、「紙コップけん玉」を作って遊びました
 5年生の顔には最高学年となる自覚が表れていました。
 2月14日(金)  なかよし教育展      2月13日(木)〜18日(火)稲沢市勤労福祉会館にて、なかよし教育展が開催され、本校わかば学級の児童の力作も展示してありました。特に、万国旗で飾った「オリンピックの表彰台」がよくできていて、切り抜いた穴から顔を出して、オリンピックの表彰式の気分を味わっていました。
 2月12日(水)  1年祖父母と遊ぶ会      1年生の生活科の学習で、おじいちゃん、おばあちゃんといっしょに昔の遊びを楽しみました。最近はゲーム機で遊ぶことが多い子どもたちですが、カルタ、めんこ、けん玉、ダルマおとし、コマ回しなどをおじいちゃん、おばあちゃんにおしえてもらいました。試行錯誤しながら上達していく楽しみを感じていました。
 2月10日(月)  初雪&エアコン始動     暖冬が続いていましたが、立春も過ぎた今になって初雪が降りました。子どもたちは、「待っていました」とばかりに喜び勇んで運動場を駆け回っていました。
 また、この寒さに合わせるかのように、この日からエアコンの暖房が使えるようになり、快適な学習環境が整いました。
 2月7日(金)  1年糸車体験     1年生の国語の教材に「たぬきのいとぐるま」という教材があり、子どもたちも楽しんで学習しました。この日は「糸車体験」ということで、4人の講師の方に実際にどのように綿から糸を紡ぐのか教えていただきました。子どもたちは慣れない手つきで糸車をゆっくり回し、貴重な体験をすることができました。
 2月5日(水)  学校公開日    今年度、最後の学校公開日となりました。平日にもかかわらず、大勢の保護者の方々に参観いただきました。低学年は学校保健委員会として「口の健康づくり」を学習しました。他の学年の子どもたちも自分たちの成長した姿を保護者の前で堂々と見せていました。
 2月4日(火)  祖父江奉賛会パレード     国府宮はだかまつりの前々日、祖父江奉賛会の大鏡餅奉納パレードが学校東の道路を通過しました。子どもたち一人一人に、奉賛会からお菓子の詰め合わせが配られました。はだかまつり当日は、稲沢市内全小中学校がお休みになります。地元の伝統行事に目を向けてみましょう。
 2月3日(月)  長縄大会     長縄を使った「8の字跳び」、「10人跳び」の種目で、どのクラスの児童も先生も一致団結してがんばりました。天候にも恵まれ、練習の成果を発揮することができました。昨年の記録を上回る大会新記録が5つ出ました。

  1月27日(月)  クラブ活動でグランドゴルフ     クラブ活動の時間に校区のグランドグラフ愛好者の方をお招きし、グランドゴルフを教わりました。この日、レクリエーションクラブの児童は、グランドゴルフは初心者で、ボールはゴールを大きくそれたりして、行ったり来たりしていましたが、講師の先生の上手な指導で、少しずつ勘をつかんできました。
  1月27日(月)  スク−ルガ−ドさんに感謝の会     本校には、37名のスクールガードの方がいらっしゃいます。児童の登下校の安全は、スクールガードのみなさんによって守られています。この日はPTA校外生活委員の方も参加しました。最後に「パプリカ」をみんなで歌って感謝の気持ちを伝えました。
 1月22日(水)  6年ものづくり体験教室     6年生が日本の伝統的工芸品である掛け軸づくりを体験しました。講師は愛知県技能士会連合会から派遣されたものづくりマイスターの方々です。児童は、自分の好きなことばを筆で書き、掛け軸に仕上げました。この体験を通して、日本の伝統文化に肌で触れるともに、1つの仕事に誇りをもって取り組む人たちの生き方を学ぶことができました。
 1月20日(月)   4年版画教室      4年生ははじめて図工で彫刻刀を使います。
版画の基礎を学ぶため、元祖父江町教育委員会教育長橋本弘之先生に教えていただきました。
 夏に明るく咲くヒマワリの花を想像して版木に掘りました。どんなヒマワリの花が咲くのか、刷り上がりが楽しみです。
 1月7日(火)  3学期始業式     令和2年(2020年)となりました。3学期始業式で「1年の計は元旦にあり」、目標の実現のために日々こつこつと準備することが大切だと話しました。★ギリシア神話の「チャンスの神」カイロスは、とてもすばしっこく前髪しかないので、準備をしっかりして逃すことなく、神さまの前髪をつかみましょう。
 12月23日(月)  2学期終業式       2学期を振り返って校長より話をしました。ワールドカップラグビーの「one team」のごとく、運動会、学習発表会など、子どもたちは一致団結してよくがんばりました。代表で意見を述べてくれた児童の発言にもよく表れていました。生徒指導担当の先生より冬休みの「おみやげ」の話も聞きました、
 12月16日(月)  6年租税教室   

 6年社会科「わたしたちの生活と政治」の学習で、税金のはたらきやしくみについて学習しました。一宮法人会の講師の説明を聞いたあと、ジュラルミンケースに入った現金1億円(見本)を手に持った児童は、改めてお金の大切さを実感していました。

 12月10日(火)  マラソン大会     快晴、気温13℃、無風というマラソンには絶好のコンディションとなりました。低学年が1000m、高学年が1300mの学校周辺コースを走りました。大勢の保護者や保育園児の声援を受けて、子どもたちはゴールまで走り抜きました。自己ベスト記録を出した子も大勢いました。
 11月28日(木)  不審者対応訓練     稲沢警察署生活安全課の協力を得て、不審者対応訓練・防犯教室を実施しました。理科室に不審者が侵入したという想定で、教職員の不審者への対応訓練と、児童の安全な場所への避難訓練を行いました。
 11月26日(火)  ペップトーク     5・6年生の児童を対象にペップトーク講習会を実施しました。ペップトーク(人を勇気づける励ましの言葉がけの方法)で学校や家庭を温かい雰囲気に包みたいです。また、その後PTAを対象に大人向けペップトーク講座も開きました。
 11月23日(土)   学習発表会      国語や社会、音楽、生活科や総合的な学習の時間に学習した内容を基に、劇化やプレゼンテーションを工夫して発表しました。低学年は元気に明るく、かわいらしい発表でした。高学年は学習内容を分かりやすく、ときにはユーモアを交えて発表しました。児童のたくさんの「いい顔」が見られた学習発表会でした。
 11月19日(火)  領内小学校校歌
 「ふるさとの子らの歌」

60周年 
      領内小学校校歌「ふるさとの子らの歌」は、昭和34年6月に制定され、今年で60年をむかえました。児童の祖父母や地域の人々の願いが込められた温かい校歌だと思います。
 この素晴らしい校歌を後世にもしっかり歌い継いでいきましょう。
 11月18日(月)  歌声集会     全校縦割りグループによる、なかよし活動として、初めて「歌声集会」を実施しました。動物チームは「この星に生まれて」、果物チームは「音楽のおくりもの」を歌いました。そして、全校で今年の流行曲「パプリカ」を歌って踊りました。「パプリカ」は児童だけでなく、先生もいっしょに踊りだすなど、ノリノリでした。
  11月7日(木)  避難訓練    理科室から出火したという想定で、避難訓練を実施しました。昨年に引き続き、領内保育園の園児も参加しました。担架による搬送、消火器訓練、救助袋による脱出訓練に加え、本年度は消火栓を使っての放水訓練も実施しました。
 10月24日(木)  音楽クラブ発表会       今年のグリーンコンサートは台風のため中止となってしまいました。そのため、この日、特別に発表会を開催しました。「こんにちはトランペット」「ルパン三世」の素晴らしい演奏でした。
 10月24日(木)  1年いもほり     1年生が5月にサツマイモの苗を学年園に植え付けてから5か月。りっぱに育ったサツマイモを掘り出しました。中には児童の顔くらいの大きさのいももあり、児童は大喜びでした。
10月15日(火)  ウルド君あいさつ運動     稲沢市に拠点を置く豊田合成バレーボールチームのウルフドッグス名古屋のマスコット、ウルド君が領内小学校にやってきました。元気のよいあいさつを呼びかけてくれました。子どもたちも大喜びでした。 
 10月9(水)
   ・11日(金)
 5年福祉体験学習       5年生は総合的な学習の時間に「福祉」をテーマに取り組んでいます。
クラスごとに、領内保育園と介護施設「さくらんぼ」を訪問し、思いやりの心を育みました。
 10月8日(火)  3年お店見学      3年生は社会科の学習で、お店(平和堂)の見学に行きました。販売に関する仕事がわたしたちの生活を支えていることを学習しました。
 10月4(金)
   〜5日(土)
 6年修学旅行LINK      世界文化遺産の京都・奈良の名所(金閣、清水寺、二条城、東大寺、法隆寺)を見学してきました。子どもたちは、社会科で勉強した奈良の大仏の大きさに驚いていました。また、友禅染の体験も行って、日本の伝統文化を肌で感じることができました
 9月28日(土)  運動会     児童会の運動会スローガンは、「最後まであきらめず戦いぬこう領内っ子」でした。現在日本で開催されているラグビーのワールドカッにちなみ、「All for One、 One for All」→「みんなは一人のために 一人はみんなのために」がんばりました。
結果は、10対4で赤組が勝ちましたが、運動会が終われば「No side」。お互いの健闘を讃え、仲良くしましょう。
9月2日(月)  2学期始業式      2学期が始まりました。2学期は運動会にはじまり、学習発表会など、大きな学校行事が目白押しです。教室の授業では学ぶことができないたいせつなことを学ぶことができるでしょう。ラグビーのワールドカップにちなんで、"All for one, One for all""みんなは一人のために、一人はみんなのために”の精神で学校行事に取り組んでほしいと思います。
  8月25日(日)  環境整備奉仕作業      夏休みの8月25日(日)、環境整備奉仕作業を行いました。保護者、子どもたち、領内支部の体育振興会の人たちなど大勢の人に参加していただきました。みなさんの協力できれいになりました。 奉仕作業が終わってから、おやじの会の「プール開放&かき氷」も実施され、夏休み最後のプールを楽しみました。
 8月6(火)
   〜7日(水)
 5年野外教育活動LINK       5年生が野外教育活動を行いました。愛知県旭高原少年自然の家は標高620mにあり、愛知高原国定公園の自然豊かな旭高原の中の社会教育施設です。1泊2日の日程で、野外炊飯、キャンプファイヤーなど、すばらしい体験ができました。
 7月19日(金)  1学期終業式      1学期終業式で1学期の学校生活を振り返りました。児童代表で児童会役員の児童が1学期がんばったことを発表しました。
 その後、生徒指導の先生の話、稲沢警察署の警察官の話を聞きました。健康や事故に気をつけ楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。
 7月10日(水)  学校評議員会議      第1回学校評議員会議で5名の学校評議員の方に授業を見ていただいた後、学校運営についての意見をいただきました。これからは、「開かれた教育課程」を目指し、学校、家庭、地域が連携・協働し、地域の人材や資源を生かしていくことが大切です。そのためには今後、学校運営協議会やコミュニティスクールといった組織づくりと、コーディネーターの必要性についても意見交換しました。
7月3日(水)  6年 茶道教室      6年生は今年、総合的な学習として、「日本の文化を調べ、未来に活かそう」というテーマで取り組んでいます。その一環として、7月3日(水)、茶道教室を行いました。ほとんどの児童は抹茶をたてることはもちろん、飲むことも初めての体験でした。児童は背筋を伸ばし、きちんと正座をして、ゲストティーチャーから茶道の作法を学びました。
 6月28日(金)  給食試食会      1年生保護者を対象に給食試食会を実施しました。子どもたちの給食の準備を参観した後、家庭科室で試食しました。本日の献立メニューは、鶏肉のから揚げ、チンゲンサイと豆腐のスープなどです。試食の後、栄養教諭から学校給食と食育の観点から講話を聞きました。
 6月27日(木)  福祉実践教室       6月27日(木)は、3〜6年生の福祉実践教室でした。福祉実践教室は稲沢市社会福祉協議会の協力で毎年実施しています。みんな「ともに生きていく」ために、障害のある人は、毎日の生活でどんなことに困っているのか、私たちができることは何かについて体験を通して学習しました。
 6月25日(火)  3年 着衣泳       6月25日(火)は3年生の着衣泳を行いました。着衣泳とは、特別な泳法ではなく、衣服を着たまま水に落ちた場合、いかに呼吸できる姿勢を確保し救助に結び付けるかを身に付けることです。体験した児童は、、「衣服が体に貼りついて思っていた以上に動きにくい」「水を吸った衣服がとても重く感じる」などと感想を述べていました。
 6月18日(火)  5年 NIE(教育に新聞を)     6月18日(火)NIE(教育に新聞を)の出前授業を行いました。5年生は国語で「新聞を読もう」という授業があります。新聞の編集の仕方や記事の書き方に目を向けるのがねらいです。
 今回、中日新聞稲沢・C須販売店会の協力で、新聞の歴史や、新聞が自宅に届くまでの過程、新聞の読み方、見出しの付け方などを学習しました。児童は、「見出しをつけるのは少し難しかったけれど、ゲーム感覚でできて楽しかった」などと感想を述べていました。
 6月16日(日)  芸術鑑賞会     舞台中央の和太鼓は、直径1m、樹齢500年を超すケヤキの大木をくりぬいて造られたものだそうです。打ち鳴らされた鼓動は、聴く者の耳だけでなく、全身に響き渡り、魂を揺さぶる力強さがありました。
 6月6日(木)  稲沢市サッカー・バスケットボール大会     6月6日(木)、稲沢市小学校サッカーバスケットボール大会が開催されました。この大会へは、今まで希望制の特別クラブとして参加してきましたが、本年度が最後となります。
 大会結果は、男子サッカーが優勝(3年連続)、女子バスケットボールは優勝校に惜敗でした。参加した児童は例年にも増して一生懸命練習に励み、大会でもその力をいかんなく発揮しました。
 6月5日(水)  スマホ・ケータイ安全教室    小学校高学年ともなると、すでにスマホを使っていたり、これから使う児童も増えてきそうです。
スマホは、生活の様々な場面で使われ、確かに便利ではあるものの、まちがった使い方をしてトラブルに巻き込まれるおそれもあります。
今回、5・6年生をを対象に、スマホの安全な使い方を学習しました。
 5月31日(金)  環境整備奉仕作業    本年は運動場東半分の側溝の泥上げ作業を行いました。6年生児童が最高学年としての自覚を胸に自分たちの学校環境をよくしようと頑張ってくれました。また、お手伝いいただいたPTA保健環境委員のみなさんをはじめ、ボランティアとして参加していただいた16名の保護者の方の協力で、予定した箇所の側溝の泥を時間内にきれいに上げることができました。
 4月10日(水)  スクールガード対面式    4月10日(水)、スク−ルガードさんと1年生の対面式を実施しました。
 本年度は、新しく2名が加わり、合計34名のスクールガ−ドのみなさんで登下校の安全を見守っていただくことになりました。
 この日は、体育館で新1年生47名が通学班ごとに集合し、お世話になるスクールガードさんに「よろしくお願いします」とあいさつをしました。
 4月6日(金)  入学式    今年の新1年生は、男子21名、女子26名の47名です。みんな、期待に胸を膨らませ入学してきました。
 領内小学校校歌「ふるさとの子らの歌」をみんなで歌って、「領内っ子」の一員になりました。毎日、元気に学校に通ってくれることを願っています。