三宅小の現在をお伝えします!
■2020.8.26 1学期終業式
 
 1学期の終業式を行いました。体育館の予定でしたが、熱中症の心配があるので、テレビ放送で終業式を行いました。普段とは違った様子でしたが、それぞれの学級で静かに式に参加することができました。コロナで密をさけることや、通学団での登下校の注意について校長先生から話を聞くと、それぞれ自分の行動について思い直したり、明日以降の姿について考えたりする様子が見られました。
 明日からは2学期です。気持ちを新たに頑張ってほしいと思います。
■2020.8.26 小さいタマネギができた!
 
 夏休みが終わると、1年生の育てている朝顔に変化がありました。「先生、小さいタマネギができてる!」一生懸命説明する1年生の子たちは、本当に可愛らしいです。中にはタマネギの正体を知っている子もいましたが、これからも生活科で勉強して、ぜひ正体を探ってほしいと思います。
■2020.8.24 1学期が再開しました
 
 短い夏休みを挟んで、1学期が再開しました。登校した後の児童は、久しぶりに友達に会い、自然と笑顔がこぼれていました。また、夏休みの思い出や宿題で取り組んだことなど、先生たちにもたくさんの話をしてくれました。
 写真は3年生が外国語活動の時間に勉強している様子です。「みんなで授業を受けると楽しい」と話す子もいて、暑い中でも楽しいスタートとなりました。
 休みを挟むと児童の気が緩んでしまわないかと心配していましたが、夏休み前に指導した友達との接触を避けることや、マスクを外さないなどのルールはしっかりと定着しており、コロナウイルスに対する危機意識は高いままでした。今後もコロナウイルス対策に十分配慮して教育活動に取り組んでいきたいと思います。
 
■2020.8.7 臨時朝会 
 
 お盆休み前最後の登校日となりますので、臨時朝会を行いました。今まではテレビ朝会でしたが、今年度初めての体育館での朝会となりました。新型コロナウイルス感染症対策として、児童同士が適切な距離をあけて整列をしました。
 2週間の夏休み中の約束を確認しました。先生から『健康』『学習』『安全』『規則正しい生活』の4つの話を聞きました。児童たちはしっかり前を向き、熱心に耳を傾けていました。例年に比べて短い夏休みですが、4つの約束を守って生活してほしいと思います。

 
 今日の放送委員会の活動では、校内にポスターの掲示を行いました。児童のみなさんが次に登校した際に、掲示物が更新されていることについても注目してほしいと思います。
■2020.7.17 1・2年生 まちたんけん 
 
 1・2年生が、生活科の学習で三宅小学校の周りを探検しました。直前は小雨が降っていましたが、みんなの祈りが天に届いたからか、学校の外に出たときにはやんでいました。
 三宅小学校の西にある交番、郵便局、消防署を見て、中央公園に向かいました。公園では密にならないよう気を付けながら、かけっこや虫取りをして過ごしました。帰りも大きな工場や、植木を栽培している農家を見ながら歩きました。日頃見慣れた景色ですが、めあてをもって歩いたので学校の周りの様子をしっかりと知ることができました。三宅の地に対して愛着のある子に育ってほしいです。
■2020.7.6 動物ふれあい教室 
 
 1年生が獣医さんからウサギについて教えてもらう、動物ふれあい教室を行いました。「どうしてウサギの耳は長いのかな?」という質問に対して、「遠くの音をよく聞けるため!」と、たくさんの子が答えることができました。ウサギがジャンプする映像を見た時には、大人の腰の辺りまで跳ぶ姿に驚きの声が上がりました。また、心拍が速いことを聞いた子は、実際に聴診器で自分の心臓の音と聞き比べ、驚いていました。ウサギをよく観察して絵を描いたり、膝の上でだっこをして温かさを感じたり、生命の大切さについて学ぶ貴重な時間になりました。
 
■2020.6.25 交通安全教室 
 交通安全教室を行いました。担任からヘルメットの正しい着用の仕方を学んだ児童は、持参した自分のヘルメットの顎ひもが緩くないか、きちんと着用できているかを確かめました。
 
 その後、DVD動画で自転車の正しい乗り方を学びました。動画の中には、スタントマンによる事故の再現映像もありました。児童たちは真剣に動画を見て交通ルールの大切さを学び、安全な自転車の乗り方について考えることができました。
 
 小学生になると、自転車に乗って出かける機会も多くなります。今回の学んだことを、今後の生活に生かしてほしいと思います。
 
■2020.6.10 避難訓練をしました
 今日は新型コロナウイルスの関係で延期されていた避難訓練を行いました。放送をよく聞いて机の下に身をかくしたり、素早く避難場所に集合したりする練習をしました。児童のみなさんは真剣な表情で取り組んでいました。いざというときには、今回の訓練を思い出して行動してほしいと思います。
 
 
 
■2020.6.4 みんなで活動・みんなと給食
 三宅小学校では、6月2日から全校児童がそろって登校しています。未だに新型コロナウイルス感染症予防対策のため、先生や友達との距離をあけて生活する日々が続いていますが、先日までの分散登校以上に穏やかな雰囲気の中で学習することができるようになりました。
 
 1年生は、生活科の学習でも友達と距離をあけてアサガオの観察を行いました。感染予防に気をつけながら細かい部分まで一生懸命観察することができました。
 給食では、おしゃべりしたい気持ちを我慢して全員が前を向いて食べています。
 

■2020.5.28 伝統と新しい生活の提案
 昨日から、朝の始まりを告げる『三宅太鼓』が鳴り始まりました。初めて聞く1年生や、新しく赴任されてきた先生方は驚いたようです。これからも三宅小の伝統として、長く続けていってほしいと思います。
 
 分散登校も何度か経験したので、児童たちはきちんと間隔を空けて登下校することができるようになりました。これからも感染拡大を避けるために、前後の人達の様子を気にしながら歩いてほしいと思います。ただ、教職員の会話の中で、「下校の時にハイタッチができないと寂しいね」という声が聞かれました。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだハイタッチはできません。そこで、下校の際に手を振ってみてはどうかという案が出ました。試しに実践してみると、児童の何人かは笑顔で手を振り返してくれました。気持ちはハイタッチをしたときと、非常に近いのではないかと思いました。
 
 マスクで表情もわかりにくいですが、これからも教職員一同、マスクの下は笑顔で頑張ります。
 

■2020.5.27② 1年生学校たんけん
 1年生が学校探検を行いました。普段は1階で生活している1年生にとって、初めての2・3階、特別教室の見学となりました。
 
 職員室では、先生たちが仕事をしているところを見学しました。保健室では身長計や体重計を見ました。他にも伝統ある三宅太鼓を見たり、図書室や音楽室、図工室を見学しました。今回の見学で、学校にいろいろな教室があることを知ることができました。
 Bグループのみなさんは、明日の見学を楽しみにしていてください!
 

■2020.5.27 田んぼの生き物
 先日のバケツでの田植え体験の中で、子どもたちに「田んぼにはたくさんの生き物がいるよ」と話しました。メダカやオタマジャクシ、アメンボやドジョウの他にも、小さな生き物が暮らしています。生き物がたくさん暮らしているからこそ、豊かな土壌ができるのです。水を張ったばかりの田んぼは、生き物を観察する良いチャンスです。お家の人と一緒に田んぼの観察に行ってみると、より興味がわくと思います。どんな生き物がいるのか、調べてみると米作りの学習にも役立つかもしれません。

 ・ 参考サイト クボタの田んぼ
 ・ NHK for school たんぼのいきもの

 注意!
 ・ 田んぼは持ち主の方がいます。立ち入らないようにしましょう。
 ・ 生き物を飼うときは責任をもってお世話をしましょう。
 
 ある先生の実体験です。半日捜索した結果、テレビボードの裏で無事に保護されました。
 

■2020.5.26 作物を育てよう
 これから5年生は、鈴木さんにお世話いただく田と合わせて、バケツでも稲を育てていきます。先週分けていただいた稲の苗を、田んぼの土を入れたバケツに植えました。
 
 普段見慣れている田んぼでも、その土を触ったことがない児童もいたようです。初めての体験にドキドキして、とても慎重に苗を植えている様子でした。泥水の中に手を入れるのは怖いな、と思ったのもつかの間、一度手を入れるとすぐに慣れ、何度も楽しそうに土の感触を確かめている児童がいました。先生から「土の中には、とても小さな生き物がいるんだよ」と説明を受けると、目を凝らして水の中を観察しようとする子もいました。何事も、やってみないとわからないことがたくさんあります。今回の経験はわずかなものでしたが、やってみたからこそ分かることもあったのではないかと思います。

 1年生はアサガオの種まきを、ひまわり学級ではサツマイモを植えました。
 
 「鉢に半分だけ土を入れましょう」「6つ穴をあけましょう」という先生の指示に、1年生の児童は一生懸命アサガオの種まきに取り組みました。友達と手順をあわせながら、土がこぼれないように慎重に作業する様子がとてもほほえましかったです。ひまわり学級の児童は、プランターでサツマイモを育てることに挑戦します。優しく苗を扱い、植えた後は丁寧に水やりをすることができました。
 他の学年でも、たくさんの栽培の計画があります。今週はまだまだ学校で過ごす時間が少ないですが、学校に来たから経験できることはたくさんあると思います。ぜひお子様から、学校での様子について話を聞いてみてください。
 

■2020.5.22 田植え
 
 先生たちで田植えをしてきました! 新型コロナウイルスの影響で実際に児童の皆さんが田んぼに行けず残念でしたが、三宅小学校でも簡単な体験ができるように準備をしました。5年生の皆さんは、来週の総合的な学習の時間を楽しみにしておいてください。そして、どうやってお米が育つのか、これからしっかり自分たちの目で観察していきましょう。
 

■2020.5.22 準備登校Bグループ
 今日はBグループの児童の登校日でした。昨日と同じように、教室に入るまえの消毒をしたり、距離をあけてトイレに並んだりしました。「友達に近づきすぎてはダメだよ」「大きな声を出すこともいけないよ」と説明する先生に、しっかりと顔を向けて話を聞くことができていました。
 
 下校時間に校庭に出た児童たちの様子を見ると、先生から伝えられた注意をよく守り、周りの人と距離をあけて並んでいました。児童の皆さんも、今自分たちができることを行うことで、感染拡大防止に努力してくれていると感じました。新型コロナウイルスの流行が収束して友達と思いっきり遊べる日を楽しみに、これからの学校生活でも3密に気を付けて過ごしていけたらと思います。

 
 下校後は、今日も校内の消毒をしました。これからも感染リスクが減るよう、職員一同努力していきます!
 

■2020.5.21 準備登校Aグループ
 登校準備のため、Aグループの子たちが久しぶりに学校に登校しました! 感染拡大に気を付け、前の子と距離をあけて登校しています。消毒をしてから教室に入ると、久しぶりに会った友達の顔を見て自然と笑みもこぼれてうれしそうでした。
 

 児童の下校後、職員で校内の消毒をしました。学習机や椅子、人がさわっていそうな場所を念入りに拭き、予防対策をしました。安心して登校してください!

 

 
 

■2020.5.20 緑のカーテンの準備
  

 今日の職員作業の様子です。1年生と4年生で学習するアサガオとツルレイシを植えました。職員室と放送室の南側を、緑のカーテンにする計画です。5月も下旬になり、室外の作業は暑くて大変でしたが、先生たちが力を合わせてがんばりました。これから芽が出てくるはずなので、児童のみなさんも登校したら観察してほしいと思います。


 今日もモンシロチョウの幼虫は、食欲旺盛でした。
 

■2020.5.19 手洗い場の一斉清掃
  今日は先生たちが力を合わせて、手洗い場の掃除をしました。学校再開に向けて、先生たちもがんばっております。
 
 ウイルスの感染源にならないようにゴシゴシ! 心を込めてゴシゴシ! 

 
 隅々まで時間をかけてがんばりました。そして…

 
 ビフォー    →    アフター

 児童の皆さんは、手洗いをがんばってください。30秒以上、心を込めてていねいにですよ。

■2020.5.15 三密


  先日、緊急事態宣言が解除されたという明るいニュースがありました。新規感染者数が減少傾向にあり、医療提供体制も改善してきているようです。このような話題は、日々不安を感じて過ごしてきた私たちにとって前向きな気持ちになれるきっかけを与えてくれます。
 三宅小学校でも再開に向けて、先生方が準備に追われています。児童のみなさんが一刻も早く日常生活に戻れるよう、まだまだ気を引き締めて『感染しない環境』を作っていかなければなりません。先生方が廊下に目印を付けていました。子供たちにもソーシャルディスタンスが一目で分かるよう工夫されていました。


 また、感染しないように気をつけようと、小学生の子たちも努力しています。何気ない会話の中で、「三密って知ってる?」と尋ねたところ、「密閉、密集、密接はダメだって事だよね」と堂々と答えてくれました。


 今朝のニュースで、「猫にもコロナ感染の疑いがある」と聞きました。それを聞いたある先生のお子さんが、

 猫に胴輪を付けて散歩をしていました。近所との猫との密を避けるそうです。
 


■2020.5.13 三宅の畑で


 モンシロチョウが飛んでいたので、ビデオカメラを持って出かけてみると、幼虫を見つけることができました。写真をクリックすると、動画が流れます。
 
 
 児童のみなさんは、どこに幼虫がいるかみつけることができますか?
 


 
■2020.5.13 田植えの準備


 下三宅の鈴木光さんに田んぼをお借りして、5年生の米作りがスタートします。鈴木さんと鹿島先生で肥料まきをしてきました。写真をクリックすると、10秒程度の動画が流れます。

 
 おいしいお米が収穫できるといいですね!


■2020.5.11 三宅小学校の現在⑤ 昆虫教室編


 天気がいい日は、ずいぶんと暖かくなってきました。ただ、朝晩はまだまだ肌寒い日もあります。急激な気温の変化で体調を崩さないよう、児童の皆さんには上着を着たり脱いだりして、上手に調節して過ごしてほしいと思います。

 4年生の理科の教科書を見ていたら、カマキリの卵の写真がのっていることに気が付きました。カリカリに乾いた『らんのう』の中にも、たくさんの命が宿っています。三宅小学校の周りは自然が豊かなので、もしかしたら見つけられるかもしれませんね。

 ふと思い出したので、以前に先生が失敗した体験談をひとつ紹介します。あの時の先生は『らんのう』をあまく見て、教室にインテリアのように飾っていました。なんとなく、卵はかえらないと思ってしまったのです。しかし、卵は暖かくなるとかえるのです。ある日いつもどおり教室に行くと、そこにはカマキリの赤ちゃんの大群が…… 虫かごの網が粗いと、カマキリの赤ちゃんはそこからすり抜けてくるのです。

 全部捕まえるのに1日かかりました。『らんのう』を見つけたら観察するのもいいですが、家の中がパニックにならないように気をつけてほしいと思います。本当に。
 


■2020.5.8 三宅小学校の現在⑤ 昆虫ハンター編


 ゴールデンウィーク明けの三宅小学校では、先生方が児童のみなさんの登校を心待ちにしながら、家庭訪問や授業の準備をして過ごしています。いつもは子どもたちの声であふれている校庭も、ここしばらくはとても静かです。グラウンドに目をやると、モンシロチョウがひらひらと舞っていました。
 そこでひらめきました。3年生の理科の教材だ! カメラを持って外に向かいましたが、時すでに遅し。モンシロチョウの姿が消えてしまっていました。このままでは悔しいので、三宅小学校にいる昆虫の姿をとらえようと、昆虫ハンターの血が騒ぎました。
 
 
 上の2枚の写真の中に、昆虫がかくれています。児童のみなさんは見つけられますか?

 カメラを構えると、昆虫は意外とすばしっこく、動く姿がとらえきれません…… 

 結果はピンぼけ写真だらけでした。昆虫ハンターを名乗るのはまだまだ早そうです。インターネット等で公開されている写真を撮られる方々のすごさが身にしみて分かりました。

 ↓ ちなみに、上の写真の答えはこちらです。 ↓

 
 トンボとチョウを激写しました。……ただ、チョウはモンキチョウでした。モンシロチョウはこちらでも確認できます
 


■2020.5.1 三宅小学校の現在④ 三宅山編


 5月になりました。皆さん元気に過ごしていますでしょうか? 今日は三宅山から学校を撮影してみました。
 
 チョウやバッタ、ミツバチがたくさん飛び回っていました。暖かくなったので、虫たちも元気いっぱいです。

 
 クローバーがたくさんありました。頑張って探せば四つ葉も見つかるかもしれません。

 それでは、ここで春さがしクイズです。今日更新した4枚の写真のどこかに、テントウムシが隠れています。みなさんは見つけられるでしょうか?
 


■2020.4.27 三宅小学校の現在③ 畑編


 快晴の空の下の三宅小学校です。桜の花も全て散り、緑の若葉が芽吹いています。青空の下で、先生方が一生懸命畑を耕していました。いったい何を育てるのでしょう。後日の更新を楽しみにしていただけたらと思います。

 
 


■2020.4.27 三宅小学校記念館

 
 今回も1年生向けに、学校の紹介をします。

 みやけしょうがっこうには きねんかんが あります。むかし そつぎょうした ひとたちの しゃしんや、みやけちくに かんけいする れきしの ほんが あります。また、 むかし つかっていた どうぐや ふく、 せかいの おかねも かざって あります。がっこうたんけんの ときに、ぜひ よってみて くださいね。
  


■2020.4.21 三宅太鼓の紹介

 
 今回は1年生向けに、学校の紹介をします(左の写真が三宅太鼓です)。

 みやけしょうがっこうには たくさんの たいこが あります。おおきなたいこ(みやけだいこ)、ちゅうぐらいのたいこの しゃしんを ほーむぺーじに のせました。がっこうが はじまったら がっこうたんけんが あるので、どこに たいこが あるのか さがして みてください。
 じつは ほーむぺーじには のっていない たいこが、 まだ あります。がっこうたんけんで ちがうたいこを みつけたら、ぜひせんせいに おしえて くださいね。みんなが みつけられることを たのしみに まって います。

 
 
  


■2020.4.20 三宅小学校の現在② 理科室編


 今回も三宅小学校の様子をお伝えします。
 

 
 三宅小学校の理科室には、いくつかの水槽が置いてあります。大人のてのひらより大きなコイ、小ブナやモロコが元気に泳いでいます。金魚は水槽に手を近づけると『エサをちょうだい!』と言わんばかりに寄ってきました。なつくと、とても可愛いですね!
 
 
 メダカたちも泳いでいたので、写真を撮ろうと思いましたが… カメラを構えるとすばしっこく逃げ回り、なかなか写真に収まってくれませんでした。実物は学校が再開してから、理科室で見てくださいね。
 ちなみに、オスとメスの区別については、下のサイトを見るとよく分かります。理科で学習する5年生の皆さんや、魚に詳しくなりたい人にはおすすめです。

 ・ NHK for school メダカのオス・メスの見分け方

 ・ 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
 


■2020.4.15 三宅小学校の現在


 三宅小学校の現在を、写真でお伝えします!
 

 
 快晴の空の下の三宅小学校です。校庭の桜は花がちり、緑の葉が出てきました。季節の歩みを感じます。

 

 
 校内にはたくさんの花が植えられています。風にゆられて気持ちよさそうに咲いています。

 

 
 池の中にはメダカたちの姿が見られました。そのほとりには、カエルの置物が隠れてました。1年生の皆さんは、今度登校したときに探してみて下さいね。

 

 
 三宅小のアイドルたちです。みんなが登校する日を待ち遠しく待っているようでした。入り口には今日も勇ましいおだッピーが、三宅小の安全を守っています。