【資源回収】R4年6月4日(土)

 3年ぶりの6月の資源回収です。各地区では、PTA環境委員のみなさん、高学年と保護者での回収作業。運動場では親子の会、PTA環境委員、教職員、在校生の有志で協働できました。協働して、お顔とお名前がつながる方、ご挨拶ができるなど、よいことがいろいろありました。
 皆様のご協力に感謝申し上げます。

 
 【持久走大会】R4年1月18日(火)
 PTA役員で持久走コースの安全確保をしました。写真は校長室での打ち合わせの様子です。

 
 【資源回収】R3年11月13日(土)

 6月の資源回収を実施したかったのですが、緊急事態宣言のため、断念しました。
 11月の資源回収は実施できました。ドライブスルー方式も定着し、高学年児童・保護者・親子の会・教職員が協力する貴重な活動でした。地域の方々にもご協力をいただきました。皆様、大変ありがとうございました。

 【運動会テント張り】R3年10月8日(金)

 緊急事態宣言のため、9月25日(土)に予定していた運動会を10月12日(火)に延期しました。10月8日(金)、子どもたちが入るテントをPTA役員、親子の会、教職員で6張り建てました。写真を撮るのを忘れましたが、子どもたちのそばにいる大人が一緒に協働できました。

 
  【 保護者への情報 】
 ●青少年のインターネット利用に係る保護者向け普及啓発  リーフレット 
 ●「スマホ時代のキミたちへ」~考えよう 家族みんなで スマホのルール
  低学年用のパンフレットを3年生に、高学年用のパンフレットを6年生に配付しました。

  【第4回PTA役員会】R2年2月3日(水)
→中止または延期
の連絡をしました。
  令和2年度(2020年)、コロナ禍での年度スタートにより、PTA活動の縮小が余儀なくされました。その中、4月9日に第1回PTA役員会、7月8日に第2回PTA役員会を開催されました。
 2月3日には、第4回PTA役員会を予定しています。

 今でもそうですが、多くのことが不透明の中、第1回・第2回の会が開かれ、組織づくりや情報交換ができました。不安に思っていること、考えていることを話し合い、子どもたちの学校生活をPTAで考える貴重な時間をもてました。  
【資源回収】R2年11月14日 
 例年は、地域の方々に向けた資源回収の事前・事後のあいさつを高学年の子どもたちが行っています。

 地域の方からは、「小学校が資源回収をやるなら、貯めておくけど、やりますか?少しでも協力できるなら・・・」というお声がけをいただきましたが、1学期の資源回収は中止しました。
 感染が拡大しないように細心の注意を払いながら、学校を再開したものの、日常的に時間をともにしていない不特定多数の人どうしが会う機会は極力減らしましょうという方針からでした。
 しかし、次第に、コロナウイルス感染症対策の知見に見通しがつき始め、基本的な感染症対策をしっかりとすることに効果があり、大切だという認識が広がり始めました。

 いっしょにやって、いっしょに汗を流して子どもや学校のためにやることが大切、子どもと地域の交流が生まれることに大きな価値があるという声をいただきました。

 いつもと同じようにはできないけれど、コロナウイルスを克服できた時に、また貴重な協働機会の「資源回収」ができるように、次年度に「つなげる」大切さがあると考え、11月14日、学校公開日の午後、実施しました。     
 昨年度から、運動所を使い、ドライブスルー方式で実施しています。その方式2年目で、昨年度の反省を生かして改良型のドライブスルー方式で実施しました。
 親子の会の方々のお手伝いもいただき、反省に寄せられた声の多くが、

● 効率よくできたと思います。(PTA)
● スムーズにできたと思います。<多数>(PTA・教員)
● 学校への搬入は、車が東門→西門で、ストレートにでき、運転手は降りなかったので、下ろしがスムーズにできてよかったと思います。(PTA)
● 運転手は車から降りないルールは、スムーズに移動ができて、とてもよかったと思う。(PTA)
● PTAの方や、親子の会、子どもたちのたくさんの協力があり、とてもスムーズに終えることができ、良かったと思う。(教員)
● 子どもたちも一緒に取り組めていました。(教員)

というものでした。また、「大人が荷物をおろす前に、お手伝いで参加している子どもたちが率先して運んでいる姿を見て成長を感じました。終わった後も、疲れたけれど楽しかったと言っていました。(PTA)」という声も寄せられました。

 もちろん、人々の健康が第一ですから、今後のPTA活動はコロナウイルスの感染状況や環境の変化に左右されることを否定できませんが、感染状況の変化を注視しつつ、地域に生き、未来や地域を担う子どもたちの健やかな成長のために「つなげる」ことを大切にしていきたいと思います。 
 牧川小校区の皆様、資源回収にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。  
牧川小学校PTA
 トップへ