動物ふれあい教室(1年)

11/30(火)の5時間目に獣医師の先生をお迎えして動物ふれあい教室を開催しました。
はじめに、ウサギの生態について学習をしました。子どもたちは、ウサギの心臓の鼓動と人間の心臓の鼓動を聴き比べて、ウサギの鼓動の速さに驚いていました。
その後、ウサギを1人1回抱きかかえて、ウサギと触れ合いました。ウサギのぬくもりや毛並みを感じて、ウサギが生きているということを実感しました。


学校保健委員会(ペップトーク講座)

11/26(金)の午後に日本ペップトーク普及協会認定講師の鈴木孝先生をお招きして、ペップトーク講座をしていただきました。ペップトークとは、試合前(本番前)に監督や先生、親などの指導者が選手や生徒、子どもなどを励ます時に使う前向きな背中の一押しのことです。
今回は、5時間目に5・6年生がお話を聞き、下校後の時間に、PTA研修会として保護者の皆様と教職員がお話を聞きました。

5時間目の児童向けの講演では、捉え方を変えて物事のいい面を見つけてプラスに考えるネガティブワードのポジティブ変換をしました。
また、言われて一番うれしい言葉である「ありがとう」を友達や先生に伝える練習をしました。
この講演を聞いて、子どもたちは、「これからは最幸のペップトークであり、言われて一番うれしい『ありがとう』や挨拶をたくさん使っていこうと思いました。」や、「ポジティブになって、毎日をさらに楽しく過ごしたい。」などの感想を書いていました。教えていただいたことを実践して、より明るくて楽しい千代田小学校になっていってほしいです。


下校後の保護者・教職員向けの講演では、「やる気を引き出すためのコツ」を学びました。やる気を引き出すためには、①受容②承認③行動④激励の4つの言葉掛けが大切であると学びました。
①受容では、まずは、自分を受け入れないと次の承認ができないことを知りました。人は自分→家族→友人・職場→地域・社会の順で満たされていくので、指導者が自分自身を受容しないと、子どもたちのことを受容したり、良い言葉掛けをしたりできなくなってしまうそうです。
②承認では、今までネガティブに捉えていたことをポジティブな言葉に直す練習をしました。日頃からつい言ってしまう「大変だ」「めんどくさい」を「成長のチャンスだ」「やりがいがある」と変換することで、やる気を引き出せるそうです。
③行動では、相手がイメージできる言葉掛けをすることを目標に、「~ない」という言葉を「~しよう」という言葉に直しました。脳は言葉の肯定・否定を区別できないため、単語のイメージが強く残るそうです。「~ない」では、やってほしくない言葉のイメージが強く残るため、「~しよう」の声掛けが子どもたちの行動につながるそうです。
④激励では、相手の状況や感情に合わせて背中を押すことの大切さを学びました。子どもたちにとって、親が喜ぶことが一番のやる気スイッチになるそうなので、「できた」を笑顔で褒めることが大切であると教えていただきました。また、子どもたちが言われてうれしい言葉は笑顔での「ありがとう」と挨拶であることを学びました。
講演後、出席いただいた保護者の方々と教職員で意見交換をして、互いの立場から実践しやすいペップトークを積極的に取り入れていくことを確認し合いました。


今後は、保護者の皆様や、地域の皆様と協力して、今まで以上に「ありがとう」や挨拶の言葉がいっぱいの千代田小学校になれるよう、今回の学校保健委員会の学びを生かしていきたいと思います。

持久走大会

11/26(金)の午前中に稲沢市陸上競技場で持久走大会を行いました。
この日の本番に向けて、10月下旬から20分放課に運動委員会が企画した「走ろう会」で練習を行ってきました。
本番では、多くの児童が持久力を高めてきた成果を発揮し、完走することができました。
これからどんどん寒くなっていきますが、外で元気に遊ぶ千代田っ子であってほしいです。
1年生

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生

避難訓練
11/12(金)に避難訓練を行いました。
今回は、火災を想定した避難訓練で、防火シャッターがしまっている場合の避難経路から避難をしました。
避難をした後は、消防士さんから話を聞き、安全な避難方法について学びました。
また、消火器の使い方を教えてもらい、代表児童が消火の練習をしました。
子どもたちは、日頃の火の取り扱いに気を付けることと初期消火の大切さを学びました。

学習発表会
11月6日(土)に学年ごとに学習発表会を行いました。
どの学年も日頃の学習の成果を発揮し、しっかりと発表することができました。
当日は、多くの保護者の方々に来ていただきました。ありがとうございました。

1年生
1年生は、生活科の「秋を楽しもう」の学習を題材に秋のお店屋さんを催しました。
「ボーリング」「的入れ」「引っ越し30秒」「的当て」「魚釣り」「どんぐり迷路」のお店を児童が企画、製作、運営をしました。
当日は、前後半に分かれて、店番とお客さんをしました。
どのお店も大盛況で、児童の笑顔で溢れました。

2年生
2年生は、生活科の授業の町探検で、見学した施設の「秘密」や「すてき」を各グループで発表しました。
各グループで工夫を凝らして見やすい資料を作ったり、クイズやペープサートを取り入れたりするなど分かりやすい発表を心がけて準備しました。
本番では、大きな声で堂々と発表して、お家の方に学習内容を伝えることができました。

3年生
3年生は、稲沢市に伝わる昔話を、ペープサートや紙芝居、劇などで発表しました。
稲沢市の魅力について知るいい機会になりました。
発表後、お家の方からの質問に答える姿は微笑ましく、温かい雰囲気でした。

4年生
4年生は、ドリームツリーの発表会をしました。
生まれたときのことや今の自分のこと、そして将来の夢、自分の夢を実現させるための決意を力強く、友達やお家の方に伝えました。
また、友達の発表を熱心に聞き、感想を言ったり、積極的に質問したりすることができました。

5年生
5年生は、国語科の「よりよい学校生活のために」の学習内容を発表しました。
グループごとに、学校生活での課題をどのように解決・改善していくかを考え,発表しました。
この学習を通して、高学年として「よりよい学校にしていくぞ」という気持ちが高まりました。
今後も高学年として、学校を引っ張っていきます。

6年生
6年生は、修学旅行で訪ねた「清水寺」「金閣寺」「東大寺」「奈良公園」「法隆寺」、そして実際に体験した「友禅染め」について、1人1テーマで発表を行いました。
修学旅行で学んできたことを分かりやすく伝えるために、原稿づくりや資料の準備をしました。
資料を提示するスライドも、タブレットのプレゼンテーションソフトを使用して自分で作成しました。

当日は、6年生らしい分かりやすくて、興味深い発表ができました。

郷土学習(6年)
11月5日(金)に6年生が荻須美術館に行き、郷土学習をしました。
美術館では、職員の方から説明を聞いたり、絵画を模写したりして学習をしました。
美術館に展示されている絵を描いた荻須高徳さんは、千代田小学校の出身ということもあり、郷土の誇りを感じました。

陶芸教室(5年)

11月1日(月)に5年2組、11月2日(火)に5年1組が講師に大崎智仁先生をお招きして、陶芸教室を行いました。
初めての体験に戸惑いながらも、心を込めて作品を作りました。

どんぐりゴマ作り(1年)

10月29日(金)に1年1組、11月1日(月)に1年2組が植木センターに行き、秋の植物について学習しました。
どんぐりゴマ、ドングリやじろべえなどのおもちゃ作りと、さまざまな植物の特徴を教えていただいきながらセンター内散策をしました。
秋の植物の種類の多さにびっくりしながらも、少しでも植物の名前を覚えて帰ろうとする意欲的な姿が見られました。

校外学習(5年)

10月28日(木)5年生はリトルワールドに出かけました。
施設内では、スタンプラリーを楽しみながら、世界各国の家屋や展示品を見て、世界の生活様式や文化を学び、社会的視野を広げることができました。
学んだことを今後の学習に生かしていきます。

校外学習(4年)

10月28日(木)4年生は七宝焼きアートヴィレッジ・木曽三川公園に出かけました。
七宝焼きアートヴィレッジでは、七宝焼きのキーホルダーの絵付け体験と七宝焼きの博物館を見学しました。
地域の伝統文化に触れ、伝統工芸の良さを実感しました。
木曽三川公園では、タワーの上から木曽三川を眺めたり、木曽三川の洪水対策の歴史を学んだりして、現在の洪水のない木曽三川周辺は先人たちの苦労があったことを実感しました。

校外学習(3年)

10月28日(木)3年生は三菱電機稲沢製作所・ヨシヅヤ平和店・下水道科学館に出かけました。
三菱電機稲沢製作所では、身近なエレベーターは、稲沢製作所で作られていることを知りました。
ヨシヅヤ平和店では、スーパーマーケット商品の配置などのお店の工夫を実際に見て学びました。
下水道科学館では、下水の浄化の仕組みについて学びました。
校外学習を通じて、稲沢の身近な施設についての理解を深めることができました。

校外学習(1・2年)
10月28日(木)1・2年生は名古屋港水族館に出かけました。
1年生は、初めての校外学習をみんなで仲良く楽しく過ごすことができました。
グループで館内を回った時には、初めて見る水辺・水中の生物たちに興味津々でした。


2年生は、2回目の校外学習ということもあって、1年生の手本となるような振る舞いが印象的でした。
2年生は、水辺・水中の生き物たちの特徴を捉えたり、生き物の動きにも注目していました。

音楽鑑賞会(1・2年)

10月26日(火)5・6時間目に Everly の松尾賛之さん,松尾悟郎さんをお招きして、音楽鑑賞会をしました。
バイオリンとピアノで奏でる音楽は、とても美しく、感動しました。
また、みんなでリズムを打ったり、校歌を歌ったりして、子どもたちは大いに楽しみました。

修学旅行(6年生)2日目法隆寺

 最後の見学地、法隆寺です。建物の重厚感やガイドさんのお話から歴史の重みを感じました。

修学旅行(6年生)2日目奈良公園

 今日もいい天気です。行動班に分かれて散策しました。たくさんの鹿が出迎えてくれました。

修学旅行(6年生)2日目東大寺

 東大寺で大仏を見学しました。実際に見る大仏は想像を上回る大きさでした。

修学旅行(6年生)夕食

 夕食は、各部屋でいただきました。お膳の形でいただくのはあまりない経験でしたが、たくさんの食事にみんな大満足でした。

修学旅行(6年生)夜店

 夜店では、自分や家族のためにおみやげを買いました。たくさん品物があって迷ってしまいました。

 

修学旅行(6年生)金閣寺

 金閣寺に行きました。いい天気なので,水面に映る「逆さ金閣」もきれいに見えました。
 班ごとに写真を撮って,ガイドさんの説明を聞きました。

修学旅行(6年生)丸益西村屋

 丸益西村屋では、ペンポーチとトートバッグの2つのグループに分かれて説明を聞きました。型紙を選んで染色しました。

修学旅行(6年生)八つ橋庵とししゅうやかた

 八つ橋庵とししゅうやかたではとてもきれいな刺繍を見ることができ、みんな驚きの声を上げていました。おみやげを買ったり、静かにおいしく昼食をいただきました。朝ご飯が早かったので、みんなお腹がぺこぺこだったようです。

修学旅行(6年生)清水寺

 清水寺はいい天気で暑いくらいです。たくさん歩きましたが,みんな元気です。

修学旅行(6年生)出発

 本日(10月7日)より,2日間の日程で6年生は修学旅行に出かけました。朝早くの集合にもかかわらず,たくさんの保護者の皆様に見送っていただきました。ご協力ありがとうございました。日程通りの時間に6年生はバスに乗り込み,京都に向かって出発しました。



運動会
 10月4日(月)緊急事態宣言の発出による、開催の延期や参観される保護者の皆様の人数制限、低・中・高学年に分かれての実施など、様々な困難や制約がある中でしたが、保護者の皆様のご協力のおかげもあり、天候にも恵まれ、無事、2年ぶりの運動会を十分な感染症対策を施しながら開催することができました。ご協力ありがとうございました。

~開会式~
 テレビ中継となりましたが、紅組・白組の代表者が選手宣誓をしました。


~低学年の部~
 1・2年生の徒競走から運動会が始まりました。1・2年生ともに、初めての運動会ですが、思い切りよく、全力でゴールを目指しました。



 続いて、2年生の表現運動です。BTSの「Dynamite」の曲のリズムに合わせて踊りました。隊形移動による見え方の変化は圧巻でした。


 低学年の部、最後は1年生の競争遊戯「玉入れ」です。ソーシャルディスタンスを保ったまま行う、新様式のルールの中で、たくさんの玉が入るように工夫をして投げました。


~中学年の部~
 中学年の部は、3年生の競争遊戯「台風の目」から始まりました。コーンの周りをいかに速く回ることができるか、工夫を凝らして挑みました。


 続いて、4年生の表現運動です。「Mela!」のリズムに合わせて踊りました。ヒーローのポーズがビッシっと揃っていてかっこよかったです。


 中学年の部の最後は、徒競走です。中学年は、トラックを使用したので、コーナーが勝負を分けました。


~高学年の部~
 高学年の部は、徒競走から始まりました。長い距離をものすごいスピードで駆け抜けていく姿はさすが高学年という迫力がありました。


 次に、最後の競争遊戯となる5年生の「棒引き」です。棒を引っ張り合う中で協力したり、味方に指示を出す姿が勝負を熱く盛り上げました。


 運動会の最後を飾るのは、6年生の表現運動「ピースサイン」です。フラッグを使って、一糸乱れぬ演技をしました。フラッグの「バシッ!」という音が会場全体に響きわたりました。


~閉会式~
 テレビ中継で閉会式を行いました。各学年の徒競走と奇数学年の競争遊戯の得点を合わせた結果、今年は白組が優勝しました。


運動会予行練習をしました

  9月30日(木)低・中・高学年に分かれて運動会の予行練習をしました。他の学年の人達にも見てもらったので,ドキドキしながらみんな力一杯走ったり,演技をしました。演技や競技が終わると思わず観客から拍手が起こり,児童・職員共に運動会当日,保護者の皆様に披露するのが楽しみになりました。

野外教育活動2日目(5年生)

野外教育活動の2日目が始まりました。

朝はいつもより過ごしやすい気候のためか,パッと目覚めて朝の集いを行いました。
天候にも恵まれ,気持ちのいい朝になりました。


朝食を食べて,この後の鮎つかみに向けて元気をたくわえます。


鮎つかみと料理体験をしました。
まずは,鮎つかみのコツを聞きました。

いざ,鮎つかみ!

全員の昼食分捕まえることができました。
生きた鮎を調理して,塩焼きにしていきます。
生きている状態から調理することで,命をいただいていることを改めて実感しました。

調理が完了し,鮎の塩焼きとおにぎりを昼食に食べました。
自分で捕まえて,自分で調理した鮎はとてもおいしかったです。



楽しい時はあっという間に過ぎ去っていきます。
お世話になった郡上八幡自然園ともお別れです。


バスに乗り込み,学校に戻りました。


学校に着き,解散式を行いました。
無事に全員,帰ってくることができました。
帰ってきた子どもたちは,行く前よりも大きく見えました。

子どもたちは,お家の人の顔を見て,うれしい気持ちと,みんなとの楽しい時間が終わってしまい悲しい気持ちでいっぱいになりながらも,たくましい表情で帰って行きました。

5年生は,野外教育活動で高めた団結力で,2学期からも千代田小学校を引っ張っていってほしいです。

野外教育活動1日目(5年生)

8月3日,4日に5年生が郡上八幡自然園で野外教育活動を実施しました。

まず,体育館で出発式を行いました。
出発式では,1泊2日の日程で行くことができることに感謝をしながら,規律・協力・自然愛護の気持ちを高めることを確認しました。
その後,多くの保護者の方に見送られ,岐阜県郡上市へと向かいました。


長いバスの旅を終え,郡上八幡自然園に到着しました。
初めに,入所式を行いました。
その後,各部屋に入り,荷物を下ろしました。
子どもたちは,自分たちだけのバンガローに大興奮でした。



次に,クラスごとに分かれて,ネイチャーゲーム,昼食,川遊びをしました。

ネイチャーゲームでは,大自然の中,各クラスで考えた遊びを行いました。
また,この後のたたき染めで使う葉と石を集めました。
稲沢市とは異なる自然に,たくさんの新たな発見がありました。



川遊びでは,ライフジャケットとヘルメットを着用し,長良川に浮かんだり,歩いたり,川底をゴーグルで覗いて魚をつかまえたりしました。
長良川は,日本三大清流の一つとして有名で,冷たくてきれいな水にたくさんの生き物がいました。



この日の昼食は,各家庭から持ってきたお弁当です。
体を動かした後のお弁当は,いつにも増しておいしかったようです。


その後,両クラスが合流し,たたき染めをしました。
たたき染めでは,ネイチャーゲームの後に集めた葉を石でたたいて,思い思いの作品を作りました。


夕食をとりました。
この後のキャンプファイヤーに向けて気持ちが高まっていきます。


空が暗くなってきて,キャンプファイヤーが始まりました。
普段は電気が普及しているため,火の明るさや温かさを感じる機会が少ないものです。
キャンプファイヤーでは,火の明るさと温かさを感じて,大昔,火を求めるために苦労した遠い祖先を偲びます。
ファイヤー係が企画したゲームで盛り上がりました。岩田先生のファイヤースタンツ,すごい迫力でした!!


お風呂と1日の反省を終え,就寝の準備をしました。


天候も心配されましたが,無事に1日目の日程を終えることができました。
疲れからか,夜はみんな,ぐっすりと眠りました。

終業式

1学期の締めくくりとなる終業式を行いました。
校長先生の話をしっかりと聞き,1学期の振り返りをしました。
また,水辺や花火などで遊ぶときの注意事項を確認し,安全で楽しい夏休みにするための意識を高めました。

プール開き(6年生)

6年生がプール開きを行いました。
2年ぶりの水泳の授業を事故無く,安全に行っていくことを誓いました。

今年度は,全学年最大限の感染防止対策を行った上で,水泳の授業を行っていきます。
子どもたちは,昨年度に水泳の授業を行えなかった分,全力で楽しもうと意気込んでいます。

シラン株分け(3年生)

3年生が植木センターに行き,シランの株分けを体験しました。
シランとは,紫色の蘭のことです。

シランの株は,集まっていると日当たりが悪い部分ができ,成長しにくくなってしまうため,株分けをする必要があります。

まずは,施設の方の説明を聞きました。

その後,土を入れるなど株分けの準備をしました。

そして,シランの株を分けました。芽を上向きに入れることを意識して植えていきました。

全員がしっかりと株分けすることができました。
次の春にきれいな花が咲くように,以下のことをするとよいと学びました。
・ 基本的に日なたに置く。
・ 気温が35°を超えたら日陰に置く。
・ 冬に葉が枯れたら,霜がつかないように落葉を表面に置く。
・ 夏休みまでは2日に1回,夏休みから秋は毎日水やりをする。
ぜひ,育ててみてください。

梅ちぎり(2年生)

2年生も植木センターに梅ちぎりに行きました。
梅ちぎりは,昨年度,中止となってしまった行事のため,楽しみな気持ちで出かけて行きました。
植木センターでは,施設の方からセンター内の木についての話を聞きました。

その後,梅ちぎりをしました。
1年生が2日前に梅ちぎりをしましたが,梅はいっぱい残っていました。
2年生もたくさんの梅を採ることができました。

梅ちぎり(1年生)

1年生が植木センターに梅ちぎりに行きました。
1年生にとって,初めての校外での学習ということで,みんなウキウキで出かけました。

植木センターに着くと,まず,6年後に同じ中学校の仲間になる,坂田小学校の1年生との交流をしました。
交流の証に,読書郵便を届けました。

その後,植木センターの施設の方からセンター内の木についての話を聞き,梅ちぎりを始めました。
次々に梅を採り,袋の中はあっという間にいっぱいになりました。


町探検(2年生)

2年生が町探検に行きました。
学校の周辺には,どのような施設があるのか,みんなで確認しました。
また,千代田小学校区の気付けなかったことも見つけることができました。

1年生を迎える会

1年生を迎える会を行いました。
各学年が,1年生に学校の楽しさを知ってもらおうと工夫をした出し物をしました。

2年生・・・首飾りのプレゼント


3年生・・・ダンスとメダルのプレゼント


4年生・・・学校の行事紹介             5年生・・・ジャンケンボウリング


6年生・・・学校○×クイズ


どの学年も,1年生を温かく迎えることができました。

最後に,1年生がお礼の歌とダンスを6年生に見せ,迎える会を開いてくれたことに対する感謝と今後の学校生活もよろしくお願いしますという気持ちを伝えました。


入学式



新1年生と新6年生で入学式を行いました。
新1年生は、自分の名前を呼ばれたら、大きな声で返事をしました。
新6年生は、児童会長の歓迎の言葉で、新たに千代田小学校の仲間が増えた喜びを伝えました。
新たな仲間が加わった令和3年度の千代田小学校もよろしくお願いいたします。